【やり方3選】MacでVPN接続を設定!初心者でも分かりやすい

今のところ、個人情報漏洩に困っているMacデバイスのお持ち方が多いですので、この問題を解決するために、ここでMacでVPN接続を設定する方法を解説します。

VPNソフトを使うのは最も便利な方法です。ここで紹介するiTop VPNはお持ちのMacデバイスのIPアドレスの隠し、全てのオンライン活動の暗号化だけでなく、キルスイッチ、ブラウザの広告ブロック、PCバグの検出と修復、DNS保護など高級なセキュリティ機能もサポートします。

初心者向けiTop VPNの特徴:

  • 100+ロケーション、1800+サーバーを提供しますので、全世界のコンテンツを自由に楽しめます。例えば、Youtubeの「この国でブロックされています」を回避し、好きな動画を見ることです。

  • NetflixWhatsAPP、PUBGなどの専用サーバを利用可能です。

  • 登録の必要はありません。

  • ユーザのログを記録、共有しません。

  • 有料のアカウントは五つのデバイスで同時利用可能です。

  • 無料で使えるサーバ、モードがあります。毎日700MBの無料データ通信量をお贈ります。

  • Windows、Mac、iOS、Androidにも対応します。

iTop VPNでMacでVPN接続を設定する手順

お持ちのMacデバイス(macOS10.15やそれ以降のバージョンをサポート)にiTop VPNをダウンロード、起動します。インターフェースの真ん中の「接続する」をワンクリックし、MacでのVPN設定を完了します。

iTop VPNでMacでVPNサーバに接続


TIPS

 1.このままでワンクリックでMacのVPN設定をすれば、接続したサーバはスマートロケーションによって自動的に選ばれた、ユーザに最適なサーバです。

2.iPhoneスマホでVPN接続を設定する場合の手順は同じです。

3.他のMac VPNのおすすめ。

ステップ1. アップルメニュー(りんごアイコン)>「システム環境設定」>「ネットワーク」をクリックします。

ステップ2. 左下の「追加」ボタンをクリックし、表示される設定画面で次のように設定します。

  • 「インターフェース」をクリックし、「VPN」を選択します。

  • 「VPNタイプ」をクリックし、設定するVPN接続の種類(L2TP、IPSec、IKEv2)を決めます。

  • 分かりやすい名前を付けます。

  • 「作成」をクリックします。

内臓のVPNで手動でMacでVPN接続を設定

ステップ3. サーバアドレスとアカウント名を入力します。

ステップ4. 「認証設定」をクリックし、指定された情報を入力します。

ステップ5. 「適用」>「OK」をクリックし、MacでのVPN設定を手動で完了します。

MacでのVPN設定を手動で完了


VPN設定ファイルがあれば、MacでのVPN接続設定手順がより簡単になります。二つのステップだけで設定を完了できます。

ステップ1. アップルメニュー(りんごアイコン)>「システム環境設定」>「ネットワーク」をクリックします。

ステップ2. 左下の設定アイコン(歯車印)>「構成を読み込む」をクリックし、VPN設定ファイルを選んで開きます。

とにかく、専用線のようなネットワーク環境を構築し、ファイルへのリモートアクセスを実現するための会社又は教育機関であれば、手動でMacでのVPN接続を設定するのはいい選択だと思います。しかし、ネットワークのセキュリティや匿名性のための方(特にVPNをあまり知らない方)にとっては、ちょっと面倒くさいですね。

ブラウザのVPN拡張機能とは、ブラウザ向けのVPNアドオンということです。おデバイスにVPNソフトをダウンロード、インストールする必要はありませんので、便利です。

Firefox、Chrome向けVPN拡張機能がたくさんありますが、Safari12のリリース後、プライバシー保護のために、サードパーティーの機能はMacで使えません。

この場合、次のようにMacでChromeのVPN設定を行えます。

ステップ1. Chromeのウェブストアを開き、検索欄に「VPN」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ2. 表示されるVPNを一つ選んで、Chromeに追加します。

VPNアプリをダウンロードしたくない、Webサイトへのみアクセスする方であれば、ブラウザのVPN拡張機能を使用してMacでVPNを設定するのはいい選択だと思います。ただし、幾つかのデメリットがあります:

  • ユーザのログを記録する可能性がありますので、個人情報漏洩のリスクが高いです。

  • VPN拡張機能は安定していませんし、通信速度がVPNソフトより遅いです。さらに、機能しない場合もあります。

  • セキュリティの問題のせいで、使用中にVPN拡張機能がブロックされる可能性があります。

この記事でMacでVPN接続を設定する三つの方法を解説しました。手動設定、ブラウザのVPN拡張機能はいい方法ですが、前者は初心者にあまりやさしくなくて、後者は安全性が低いです。iTop VPNを使用すれば、セキュリティ最高のネットワーク環境を楽しみながら、おま国などの問題を回避することでいつでもどこでもお好きなゲームをプレーし、音楽を聴く、動画を視聴することができます。


シェアする
関連記事
iTop VPN

iOS版iTop VPN

Android版iTop VPN

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
ダウンロード