VPN接続できない原因6つと対処法+VPN接続FAQs6つ|2022VPNマニュアル

VPN(Virtual Private Network)は、お持ちのデバイスのIPアドレスを隠し、データ通信を暗号化することができますし、企業の本社と各拠点との間に中継となるVPN網を構築することで、専用線と同じ効果を実現することもできます。

しかし、何らかの原因でVPNに接続できなくなる場合があります。では、その原因はなんですか?対処法はなんですか?この記事でVPN接続できない原因と対処法、さらにVPN接続に関する他の問題などを詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

VPN接続できないエラー

異常なインターネット接続

VPN接続できない一般的原因はVPNのインターネット接続に失敗したことです。まず、Wi-fiネットワーク又はそのほかのネットワークが接続されているか切断されたネットワークの接続がもう一度実行されるかチェックしてください。

そして、ルーティングとリモートアクセスサービスがVPNツールを経由して実行されているかチェックしてください。そうであれば、VPN接続が必要なブラウザやアプリケーションをアップグレードしてみてください。それは、一部のVPNプロバイダーはプログラムの特定のバージョンをのみサポートするからです。

また、ハードウェアのせいでVPN接続できない場合に、お持ちのデバイスを再起動するか、別のデバイスを使用してVPNに接続してみてください。

無効なログイン資格情報

無効なログイン資格情報のせいで、VPNが繋がらない場合があります。この場合、VPNのログイン資格情報が有効であるかどうか確認しておいてください。もしメンバーシップの有効期限が切れましたら、アップグレードする必要があります。一方で、サービスプロバイダーはVPN使用関連ルールを変更する可能性があります。

その他に、VPNの公式サイトへ行き、ソフトの価格と更新情報を確認してください。特に無料VPNを使用する場合に、今のアカウントをリセットするとかそのVPNソフトをPRO版にアップグレードするとか必要があるかもしれません。

VPNサーバーが過負荷となっている

VPNサーバーが過負荷状態にあるときは、VPN接続できないことになる可能性があります。VPN技術者はネットワークインフラストラクチャを改善するために、拒否のプロセスを設定します。この場合、VPN接続を切断して、数分後に再接続していいです。

VPNポートのトラフィックがブロックされた

ポートがブロックされたことはVPN接続できない原因になる場合があります。どちらのVPNポートがアクセス可能であるか決めるのはVPNプロバイダーですので、技術サポートを利用してください。

VPNがファイアウォールでブロックされた

ファイアウォールのブロックはVPNが繋がらないもう一つ原因です。ファイアウォールでブロックされていないように、VPNの権限を許可する必要があります。

そのVPNが対応していない接続プロトコルを用いた

通常、VPNは異なるトンネルとIPプロトコルをサポートしますので、他のプロトコルに変更してみることができます。

Q1:なぜVPN接続が遅いですか?

VPNサーバーが過負荷となっていること、サーバーまでの通信距離が遠いこと、不適切なプロトコルを用いたこと、デバイスでウイルス対策とファイアウォールでブロックされていることなどの様々な原因があります。

Q2:なぜVPNはNetflix、BBC iPlayerやHuluなどで機能しません?

VPNサーバのIPはNetflixなどのストリーミングプラットフォームでブロックされます。一方では、そのVPNのプロバイダーはNetflixやその他のサードパーティーアプリなどをサポートしない可能性があります。

Q3:なぜiPhoneでVPN接続できないですか?

VPNソフトウェアがクラッシュしたら、お持ちのiPhoneでVPN接続できないことになります。それは、旅行などのような場合に、iPhoneでセルラー接続の問題が発生するからです。又は、VPNソフトのせいでiPhoneがフリーズしてしまうのです。

Q4:なぜVPNを使っても私の位置が変更されていません?

クッキーを許可したら、お使いのブラウザやWebサイトのクッキーは貴方の本当の位置を追跡できます。そして、品質の悪いVPNアプリを使用すれば、個人情報漏洩のリスクが高くなります。もちろん、その他の原因もあります。

Q5:Windows、iPhone、AndroidやMacでVPN接続を設定する方法は何ですか?

Windows10でVPN接続を設定する方法二選

初心者向けiPhoneのVPN接続を設定する方法二選

AndroidスマホでVPNの接続を設定する方法二選

Mac向けVPN四選お勧め|メリット&デメリット解説

Q6:VPNとは何ですか?その仕組みは何ですか?

VPNはVirtual Private Networkの英語の略語で、プライベートネットワーク、仮想専用線とも呼ばれます。VPNを使用すれば、お持ちのデバイスのIPアドレスを匿名化し、全てのオンライン活動を暗号化できます。その仕組み、VPN関連トンネリング技術やプロトコルなどについての情報はVPNとは何か?VPNがどのように機能するか?をご参照ください。

上記から見れば、VPN接続できない原因は大体VPNそれ自身の問題です。安定のVPNを使用すれば、無駄な時間を減らすことができます。ここでセキュリティ最高の高速かつ安定のVPNソフト - iTop VPNを強くお勧めします。

iTop VPNの特徴

  • IPアドレスの匿名化、データ通信の暗号化をサポートしますので、個人位置、クレジットカード情報などの漏洩を回避可能です。

  • 100以上の国、1800以上のサーバを提供します。

  • アメリカ、イギリス、フランス、日本、ドイツやオーストラリアなど国にあるサーバを無料で利用可能です。さらに、スマートロケーションをサポートしますので、通常は自動的に最速のサーバー又はユーザに適したサーバを選択してくれます。

  • 毎日700MBの無料データ通信量をお贈りします。

  • 接続安定性が高いです。

  • 通信速度が速いですし、帯域幅の制限もありません。

  • Netflix、Disney+やPUBGなどのストリーミング専用サーバを提供しますので、快適に動画を楽しめます。

 

iTop VPNを使用しVPNに1クリック接続!

iTop VPNを起動し、表示されるインタフェースの真ん中の「接続する」をクリックしてVPNに接続します。又は、ご需要に応じて右側のホーム欄からサーバを選びます。その他に、プライバシーとセキュリティからブラウザの広告ブロック、セキュリティ強化などの機能も使えます。

iTop VPNでVPNに1クリック接続

この記事でVPN接続できない原因6つとその対処法を解説しました。VPN接続について他の疑問を持っていれば、上記のFAQs6つを参照できます。とはいえ、最も簡単な方法は安定のソフトを使用することです。問題を解決していなければ、iTop VPNを使用してみることをお勧めします。

シェアする
関連記事
iTop VPN

iOS版iTop VPN

Android版iTop VPN

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
ダウンロード