【2021版】Windows10でVPN接続を設定する方法|手動と自動

この記事で、Windows10でVPN接続を設定する方法を二つ解説します。一つはPCで手動でVPN接続情報を入力し、VPNに接続することで、もう一つはVPNソフトで自動的にVPNに接続することです。適切な一つを選択してみてください。

VPNプロファイルを作成

  • Windows10 PCで左下隅の「スタート」ボタンをクリックし、「設定」アイコンをクリックします。

  • 「ネットワークとインターネット」>「VPN」>「VPN接続を追加する」を順に選択します。

  • 「VPN接続を追加」画面に入ります

  • VPNプロバイダーを「Windows(ビルトイン)」に設定します。

  • 接続名は好きなように付けます。

  • サーバー名またはアドレスはVPNサーバのホスト名又はIPアドレスを入力します。

  • VPNの種類から接続したいVPNを選択します。

  • サインイン情報の種類を選択します。通常は、「ユーザ名とパスワード」を選びます。

  • その後、「保存」をクリックします。

  • 毎回プロファイル設定をしないように「サインイン情報を保持する」にチェックします。

VPNへ接続

  • 上と同じように、「スタート」>「設定」「ネットワークとインターネット」>「VPN」に行き、作成されたVPNプロファイルが表示されます。

  • 使用したいVPNプロファイルを選択して「接続」をクリックします。

  • 「接続済み」と表示されたら、VPN接続の設定が完了します。

  • VPNプロファイルを選択する場合に表示される「詳細オプション」をクリックして先ほど作成したVPN接続情報を変更できます。

又は、Windows10 PCのタスクバーの右端にあるネットワークアイコン(パソコンアイコンまたは信号アイコン)をクリックし、接続したいVPNの名前を選択し、「接続」をクリックします。

  • 「接続済み」と表示されたら、VPN接続の設定が完了します。

  • 接続を切断するときは、接続したVPNをクリック、「切断」をクリックして接続を終了します。

今まで手動でWindows10 PCでVPNに接続する方法を解説しました。

VPNへの理解が低い方にとってはこのVPN接続方法がやや面倒くさいと思うかもしれません。

Q&A:【2021新作】VPNとは何か?初心者でも分かりやすいVPN解説

Q&A:セキュリティ確保のためにフリーWiFiとVPNを併用する必要がある?

もし何か問題が起きたら、問題解決にずいぶん時間がかかる恐れがあります。

その代わり、ワンクリックでVPN接続を設定できるVPNソフトをお勧めします。

追加:五つのVPNタイプの比較

  • 自動:デバイスは組み込みのトンネリング プロトコルのいずれかが成功するまで、各プロトコルを試行します。この試行は、最もセキュリティ レベルの高いプロトコルから最もセキュリティ レベルの低いの順に行われます。

  • PPTP:通信速度も速いし、互換性もいいです。しかし、安全性が低いですので、お持ちの大切なデータのセキュリティが確保されていません。

  • L2TP:二つに分けられます。事前共有キーを認証に使用するというオプションは、操作しやすいですが、証明書よりも安全性が低いです。そして、最大サイズは64バイト(512ビット)です。逆に、証明書を認証に使用するというオプションは、安全性も高いですし、公開キーのサイズは事前共有キーよりも大きいです。しかし、証明書の取得が複雑です。一般的に事前共有キーを使用する人が多いです。

  • SSTP:セキュリティが高いですが、使用可能な端末はWindows中心ですので、互換性が低いです。

  • IKEv2:安全性も高いし、通信速度も速いです。通信信号を自動的に追従する機能がついているので、VPN接続はどんな環境でもスムーズに維持できます。ルーターやプロヴァイダーでは使用できない場合があっても、我々のよく使われるOSでほぼ使用できます。

Windows10の五つのVPNタイプ

Windows10 VPNを選ぶ時のポイント

■ 豊富な機能を備えたVPNソフトは予想外に高い値段が必要です。実は、価格と性能のバランスが取れるWindows 10 VPNを見つけることが重要です。

■ PC用のWindows 10 VPNを選ぶ際には、総合的な性能は高くて、幾つかの機能(地域制限を破るとか匿名性を確保するとか)が際立っている候補を探した方がよいです。

■ すべてのVPNサービスが自らの価格に見合うというわけではないので、無料VPNを使ってみてください。合理的な料金で素晴らしいサービスが得られることがあるし、そうでなければ余分なお金を払っても最適なサービスを受けられないこともあります。ですから、無料Windows 10 VPNを使用して個人のニーズを理解することを強くお勧めします。

2021年のWindows10 PC用のVPNソフト五選【有料&無制限無料VPN】

Express VPN – 経験豊富なサービス提供者

Express VPNのトレードマーク

ExpressVPNは、市場に出回っている数多くのVPNの中で最も有名なものの一つです。2009年に出始めて、VPNサービス提供者として12年の実績があります。安定性は、ExpressVPNの最も変わらぬ特徴です。また、ExpressVPNとそのカスタマーサービスチームは、24時間365日お客様の問題解決をサポートし、何百もの異なる国からのお客様にサービスを提供します。

メリットデメリット
24時間365日のオンラインチャットサポート個人情報の漏洩が懸念点
160台のサーバを提供平均的な価格と比べてより高い
合計で最大限5つの装置をサポート無料版又は体験版なし
Windows 10によく対応
ワンクリックでVPNに接続
安定性が高い

Nord VPN - 最高の安全保護

Nord VPN のトレードマーク


Nord VPNはオンラインセキュリティを確保できる最高のWindows10 VPNの一つです。5000台以上のサーバが提供されていますので、いつでもVPNサービスの正常使用を確保できます。また、1つのアカウントにつき7つのデバイスに接続可能です。

メリットデメリット
5000台以上のサーバを提供インターフェースが少し複雑
合計で最大限7つの装置をサポート重複の暗号化のせいで、効率が悪い
データの匿名性と個人情報を保護する「二重暗号化」無料版又は体験版なし

Surfshark - 費用対効果が高いサービス

Surfshark のトレードマーク

Windows10 VPNの新勢力として、Surfsharkは会員登録価格の安さで目立っています(無料お試しなし)。価格戦略では、ExpressVPNは、年間契約の場合は月に$6.67で、月払いの場合は$12.95です。Nord VPNは、年間契約の場合は月に$3.71で、月払いの場合は$11.95です。Surfsharkは、年間契約の場合は月に$2.49で、月払いの場合は$12.95です。Surfsharkはこれらの三つのサービスの中で値段が最も手頃な一つです。

メリットデメリット
3000台以上のサーバー、80以上の地域を提供遅延も高いし、負荷も高い
無制限の装置の接続をサポート通信速度が遅い
最も手頃な価格を提供専用の暗号化機能なし

iTop VPN - 最も優れた完全無料のWindows10 VPNソフトの一つ


iTop VPN のトレードマーク

iTop VPNは、豊かな機能を備えたWindows 10VPNソフトです。1000台以上のサーバ&100以上の場所をサポートします。iTop VPNでは、他のWindows10 VPNのほとんどの機能を行えます。

幸いなことに、iTop VPNは無料モードを持っています。このモードを使用すると、Windows10 PCでVPNを完全に無料で使えます。銀行の提携とPayPalのログインも求めないです。そして、無料モードは、他の有料モードと同じくらい高速です。

メリットデメリット
1日あたり700MBの無料データ転送量を提供他のVPNと比べてサーバー数が少ない
Netflix、BBC iPlayer、Disney+、PUBG、LOLなどのゲームやストリーミング専用サーバを提供専用の暗号化機能なし
インターネット広告をブロック毎日700MBの制限がある(それでも完全に無料で使える)
一時ファイルを徹底的に削除
遅延が低い
通信速度が速い
信頼性が高い

ProtonVPN - もうひとつのWindows 10無料VPN


ProtonVPN のトレードマーク

Windows10用の無制限で無料に使用できるVPNといえば、ProtonVPNがその一つです。ProtonVPNは70国以上、3000台以上のサーバーを提供しています。サービスは目立たないですが、完全です。

メリットデメリット
無制限で無料に使えるWindows 10 VPN(無料モードのみ)使用者が多すぎるため、無料プロキシの品質があまり良くない
使いやすいUIダウンロード/アップロードの速度に制限がある

接続が安定していない

付加価値がない、単なるVPNサービス

会員価格は平均より少し高い

Windows10 PCでVPNに接続する方法は二つあります。一つは手動でVPNプロファイルを作成しVPN接続を設定することで、もう一つはVPNソフトを使用して自動的に接続設定を行うことです。ご需要に応じて適当な方法を選択してください。VPNソフトを選ぶ場合に、無料のiTop VPNを試し、ニーズを明らかにしてから有料VPNを購入するのは良い選択だと思います。

シェアする
関連記事
iTop VPN

iOS版iTop VPN

Android版iTop VPN

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
ダウンロード