75% OFF

【保存版】PCで無料で利用できるVPNソフト7選

海外の番組を見る時、あるいは公共wifiを使う時では、VPNに接続すると安全を確保できてより安心です。 この記事では、パソコンで利用できる無料VPNソフトを7つまとめて比較してご紹介します。

パソコンで海外しか見られない視聴したい時、或いは公共wifiを使う時、VPNがあるほうが便利で安心です。そしてVPNに詳しくない方にとって、まずは無料で利用してみたいですよね。

この記事では、PC向けの7つの無料VPNを比較して紹介します。

パソコンで無料で利用できるVPNでは、完全無料と無料試用できるの2つのパタンがあります。

TIPS

無料試用は、予め製品を購入する必要がありますが、30日以内に返金を要求すれば、無料で製品を試用できます。例えば、ExpressVPN、NordVPN、Shurkshurf、セカイVPN (2ヶ月無料)など。

今回で紹介するのは、無料試用の製品でなく、PCで完全に無料で利用できる7つのVPNサービス。ご紹介するアプリは、実績と信頼性の高い開発元が提供したものであるため、ご安心で利用できます。

best-vpn-for-pc-1.png

おすすめ度:★★★★☆

  • 対応OS:Windows7/8/8.1/10,Mac,iOS, Android

  • 日本語対応:○

高速かつ快適なPC用のVPNフリーソフトと言ったら、こちらのiTopVPNのことですよね。軍事レベルの暗号化とノーログポリシーを提供し、プライバシー保護も強いと大手メデイアに認められています。

毎日では700MBの無料データ通信量があって、24時間おきにリセットされます。一ヶ月に換算すると、月に21GBの無料データ使用量となります。

何より、ユーザー登録しなくても利用できることもそのポイントですよね。つまり、本当に匿名で利用することができます。

速度を測定した結果:(ツール:https://fast.com/ja/#)


iTopVPN未接続iTopVPN接続
速度測定100Mbps~120Mbps52~59Mbps

無料版の通信速度は半分ぐらいに制限されているらしいしてすけど、これもかなり速いスピードだと思います。iTopVPNをダウンロードして使ってみましょう。

best-vpn-for-pc-2.png

おすすめ度:★★★☆☆

  • 対応OS:Windows7/8/8.1/10, Mac, iOS, Android

  • 日本語対応:☓

ProtonVPNは通信量制限がないのパソコン用の無料VPNサービスです。ノーノグポリシーを提供するため、セキュリティー性も高いです。

拠点がスイスにいるため、14-Eyesの協定の影響を受けません、プライバシーは比較的に高いです。

ProtonVPNを使うには、ユーザー登録が必要です。ただ、1つのアカウントで1つの端末にしか同時にログインできません。無料版は日本、アメリカ、オランダの3つの国しか接続できません。

速度を測定した結果:


ProtonVPN未接続ProtonVPN接続
速度測定100Mbps~120Mbps34~54Mbps

測定の結果から見ると、無料版のスピードは半分ぐらいに制限されています。無料版であるため、これは納得できるスピード制限ですが、最近ではよく「Protonのスピードが落ちました」、「100%負荷状態になることがに起きます」などの声があり、VPN自体が少し不安定なところがあります。

best-vpn-for-pc-3.png

おすすめ度:★★★☆☆

  • 対応OS:Windows,Mac,iOS, Android,Chrome,Firefox,linux

  • 日本語対応:○

hide.meは1ヶ月間10GBの無料データ通信量を提供する無料VPNサービスです。他のVPNと違って、hide.meには30日の無料期限があります。

30日が過ぎて、このサービスを引き続き利用したいとしたら、課金しなければなりません。

そして、hide.meを利用するには、ユーザー登録が必要となっています。

速度を測定した結果:


hide.me未接続hide.mei接続
速度測定100Mbps~120Mbps52~58Mbps

実際に使ってみった感じ:PCでhide.meを接続するには少し時間がかかります。そして、接続が不安定で、「インタネット接続なし」の状態になることはよくあります。

best-vpn-for-pc-4.png

おすすめ度:★★☆☆☆

  • 対応OS:Windows,Mac,iOS, Android,Chrome,linux,TV,Routers

  • 日本語対応:日本語バージョンのソフトあり、お問い合わせは日本語対応しない

  • 技術サポートは契約する会員のみ受け付けます

Hotspot Shieldはユーザー登録不要なPC用VPNソフトです。無料版では1つのサバーのみ(アメリカ)に接続できます。

毎日に500MBの無料データ通信量がありますが、無料プランの通信速度は2Mbpsに制限されています。

速度を測定した結果:


Hotspot Shield未接続Hotspot Shield接続
速度測定100Mbps~120Mbps2~2.9Mbps

実際に使ってみった感じ:無料版の通信速度がこんなにひどく制限されていいるため、どのサイトにアクセスしても読み込みが遅いです。

best-vpn-for-pc-5.png

おすすめ度:★★☆☆☆

  • 対応OS:Windows,Mac,iOS, Android,Chrome,Firefox,linux,TV,Routers

  • 日本語対応:☓

Windscribeとは端末数を制限しないVPNサービスです。対応可能なOSが多いのもその特徴です。

このVPNを使うには、ユーザー登録が必要となります。無料版では、毎月2GBのデータ通信量しかありません(メールで登録する場合は10GB)。

速度を測定した結果:


Windscribe未接続Windscribe接続
速度測定100Mbps~120Mbps6.5~27Mbps

無料版の通信速度は3/4ぐらいに制限されています。そして、測定結果の差は大きいですよね。これは、通信があまり安定していないということを指しています。

実際に体験した結果:接続完了までかなり時間かかります(5分間かかっても接続できない)自動接続を手動で有効にしないと、何分かかっても接続できません。

best-vpn-for-pc-6.png

おすすめ度:★☆☆☆☆

  • 対応OS:Windows,Mac,iOS, Android,Chrome,Firefox,Opera

  • 日本語対応:☓

デザインがかわいいパソコン用のVPNサービスと言ったら、やっぱりTunnelBearですよね。かわいい熊キャラで好感度を上げられます。

TunnelBearを利用するには、ユーザー登録が必要です。そして1ヶ月の無料通信量は500MBしかありません。

速度を測定した結果:


TunnelBear未接続TunnelBear接続
速度測定(平均値)100Mbps~120Mbps41~44Mbps

PCでTunnelBearを実際に使ってみました。5分間で200MBぐらいを消費してしまい、そのデータの消費が嘘みたいに消費が速いです。そして、接続中の時勝手に切れてしまうこともあります。

確かにかわいいデザインがですが、VPN自体の体感が良かったとは言えません。

PCで使える無料VPNサービスと言ったら、VPN Gateを忘れてはいけません。

こちらは元々筑波大学が研究のために開発した無料VPNサービスです。今は誰でもサーバーを提供できるという仕組みになっています。そのため、サイトではたくさんのサーバーがあります。

しかし、誰でも提供できるサーバーですので、その安全性は確保できません。

そして、ユーザーに手動で設定する必要があります。

※通信速度について、VPN Gateのサーバーが表示する速度は、大体20~50Mbpsですが、実際にインストールした速度は表示したデータより遅いです。

以上がPCで利用できる無料VPNサービスの7選です。個人的にとって、一番大事なのは通信速度です。

通信速度にランクをつけると、順位は下記の通りです:

iTopVPN > TunnelBear > proton > hide.me > Windscribe > Hotspot Shield

この記事を参考して、ご自分の必要に応じてパソコンに最適なVPNを選んでください。


シェアする
関連記事