Release:2021/08/02

「超簡単」パワーポイントでPC画面録画、及びスライド録画を行える方法

概要

PowerPointはマイクロソフト会社が開発と販売しているプレゼンテーション作成ソフトです。会議、授業などを行う時に伝えたい内容を簡潔な形式で画面に表示できます。然し、このソフトにはPC画面録画機能、スライドショーの記録機能を備えていることを知っている人が多くないです。ここで、パワーポイントでのPC画面録画、スライドショー動画の作成などからPowerPointの使用をより深く理解しましょう。

パワーポイントで録画する方法

パワーポイントでPC画面を録画可能

録画前の準備:

  • 録画中、音声が入らないことを回避するには、サウンドカード、マイクやスピーカーをチェックします。

  • 万が一のために、録画された動画ファイルを保存するディスク領域が十分であることを確認します。

  • 電源障害によるファイル損失を予防するように、電源をチェックします。

ステップ1. PowerPointを開き、新なプレゼンテーションを作成します。

ステップ2. 上のツールバーの「挿入」をクリックし、右側の「メディア」から「画面録画」を選択します。

ステップ3. 表示されるコントロールドックで「領域の選択」をクリックし、十字形カーソルをクリックしてドラッグし、ご需要の録画範囲を選択できます。

ステップ4. 「録画」をクリックし、または「Winキー+Shiftキー+Rキー」を押して録画を開始します。「停止」をクリックし、または「Winキー+Shiftキー+Qキー」を押して録画を終了します。

ステップ5. その後、スライドにある動画を右クリックして「メディアに名前をつけて保存」を選択してファイル名前と保存場所を決めます。

Tips:

  • エクスポート形式はデフォルトでMP4に設定されます。

  • ビデオをトリミングする時、録画された動画を右クリックし、「トリミング」を選択します。

 パワーポイントを録画ツールとしてPC画面を録画すること以外、プレゼンテーションを録画してスライドショー動画を作成する時にPowerPointの「スライドショーの記録」機能を利用できます。

 

「スライドショーの記録」でスライドを録画しスライドショー動画を作成

準備:音声を収録すれば、予めマイクをパソコンに接続してください。

ここで旧版(Office 2016年以前)を例として解説します。

ステップ1. 録画したいプレゼンテーションを開き、ツールバーの「スライドショー」>「スライドショーの記録」をクリックし、「現在のスライドから記録」と「先頭から記録」から一つを選択し、パワーポイントのスライドショー動画を作成し始めます。

ステップ2. この時、左上にある灰色のツールバーで記録時間が見え、一時停止、再び記録、スライド移動の印をクリックしてその機能を使えます。

ステップ3. スライド上の内容を描き、注釈したいなら、スライドを右クリックし、「ポインターオプション」>「ペン」を選択します。最後のスライドまで表示された後に、録画終了のヒントが出ます。

Tips:

  • 記録時間は総時間と各スライドの記録時間に分けます。パワーポイントのスライド録画中、前のスライドに戻ったら、記録時間もそのスライド録画の開始時点に戻ります。つまり、スライドショー動画の作成中にスライドを順に表示しかできません。そうでなければ、録画された内容が戻ったところから録画し続きます。

  • 新版ソフト(2019)は旧版より、録画中の操作UIが変更され、いくつかの新たな機能が追加されましたが、基本的な機能がそのままで維持していくので、旧版を使える方はこれまで通りに操作できます。


パワーポイントの代わりとして「ゲームバー」で録画する方法

Windows10PCをお持ちの場合、パワーポイントの他に、もう一つWindows内臓録画機能「ゲームバー」を使用してPC画面録画、パワーポイントのスライド録画を行えます。

ステップ1. 「スタートボタン」>「設定」>「ゲーム」を順番にクリックし、「ゲームバー」と「キャプチャ」の設定をチェックしこの機能を録画可能な状態にします。

ステップ2. 録画したい画面を開き、ここでPowerPointを例とします。Winキー+Gキーを押し、使用確認後、表示されるツールバーの真ん中の赤い丸をクリックして録画を始めます。

ステップ3. 右上のツールバーの白い正方形をクリックし、またはWinキー+Altキー+Rキーを押してパワーポイントの録画を終了します。

ゲームバーでパワーポイントを録画

Tips:「ゲームバー」には一つアプリしか録画できませんという特徴がありますので、パワーポイントのプレゼンテーションの録画にぴったりします。しかし、他のアプリ同士の連携動画を作成できないため、需要がある方は専門的な録画ソフトを使用してください。

Q&A:Windows10画面録画ができない現象、原因、対処法

 

パワーポイントの代わりとして専門的な録画ソフトをお勧め

一時的にPC録画、プレゼンテーション録画をしたい方、または録画出ればいいと思う方はPowerPointの録画機能を使用するのに十分です。しかし、高音質、高画質、より順調な操作、より多くの録画関連機能を楽しみたいなら、専門的な録画ソフトがごニーズを満たすことが可能です。ここで録画機能と簡単な編集機能を一つにするiTop Screen Recorderをお勧めします。

iTop Screen RecorderでPC画面を録画

ステップ1. iTop Screen Recorderを開き、スピーカー、マイク、マウスやウェブカメラのオン/オフを決めます。「クイック設定」で録画された動画の保存先、画質、音質、透かしなどを設定します。「詳細設定」でビデオサイズ、フォーマット、フレームレートやビットレートなどを選択します。準備後、四つの録画範囲モードから一つ選択し、録画したい範囲を確認し、「REC」をクリックして録画を始めます。

iTop Screen Recorderの設定一覧

Tips:

  • 「ウィンドウを選択」:1クリックで開いているPCウィンドウを自動的に識別して選択できることです。

  • 「範囲を選択」:ご需要に応じて録画したい範囲を自由に決めることが可能です。

  • 「固定画面領域」:(4:3)または(16:9)のような縦横比を固定して録画できるし、幅と高さ の拡大・縮小も個別に行えることです。

  • 「最近使用された」:前回の録画モードを今回もう一度使用することです。

ステップ2. 録画後、動画リストに表示された動画を右クリックし、「編集」を使用して不要な部分をカットできます。「アップロード」を使用してこの録画された動画をYoutube、FacebookやInstagrammなどにワンクリックアップロードできます。

ワンクリックアップロード先

iTop Screen Recorderでパワーポイントのスライドショー動画を作成

このソフトでスライドショー動画を作成すれば、PowerPointでの操作を丸ごと録画できます。スライドの順を追ってなくても全然大丈夫です。詳細操作は上のPC画面録画と同じです。iTop Screen Recorderを開き、プレゼンテーションを開き、録画範囲と設定を決め、「REC」をクリックしパワーポイントの録画を始めます。

iTop Screen Recorderでパワーポイントのスライドショー動画を作成

まとめ

この記事でPC画面録画、パワーポイントのスライドショー動画作成のための三つツールを紹介しました。PowerPoint、ゲームバーや専門的なPC画面録画ソフトにはそれぞれ長所がありますので、ごニースに応じて選択してみてください。便利さと効果のために、iTop Screen Recorderをお勧めします。

iTop Screen Recorder

関連記事

PC/Mac/Android用の3つのベスト1080pスクリーンレコーダー - HD&Free

Release:2021/08/02

Windows、Mac、およびAndroidデバイス用の3つのベストかつ無料の1080pスクリーンレコーダーがあります。それらをチェックして、生活と仕事をより楽にしましょう!

Teams会議を録画する方法【超簡単】

Release:2021/08/02

Teams会議を録画する方法は?本記事より、Teams会議、電話、メッセージを 無料、制限なしで録画する方法を紹介します。ぜひお見逃しなく!

Zoomをバレずに録画する方法【テスト済み】

Release:2021/08/02

Zoomをバレずに録画することはあなたにとっては問題かもしれません。この記事で、4つのテスト済みの録画方法を説明します。