Vidnoz AIのリアルなAIアバターを利用して、簡単&無料&迅速に魅力的な動画を作成しましょう! 無料でお試し
75% OFF

「2024最新」iPhoneにおすすめのVPNアプリ10選|有料&無料

iPhone、iPadデバイスのVPNアプリ10選。各VPNの情報、使いやすさ、信頼度などの方から説明します。iPhone、iPadにVPN接続があれば、より安全でプライベートに楽しめるだけでなく、世界中のコンテンツを閲覧することができます。ぜひ、体験してみてください。

iPhoneでフリーWiFiに接続する時、或いは自分の地域で見れない動画を見たい時は、VPNアプリを起用することが必要です。ただ、Appleストアのリストに表示されているVPNアプリが多く、一体どれに選ぶ方が最適かなかなか決められないですよね。

この記事では、様々なVPNを調査し、VPNアプリのスピード、信頼度、安定性、使い良さなどの方からiP hone/iPadのVPNアプリを解説します。皆さんはこれを参考して、自分に一番合うVPNアプリを選んでいただけたらと思います。

iPhoneのApp Storeで「VPN」を検索したら、一番目に表示されるアプリがこの「VPNネコ」です。

なぜかというと、VPNネコは課金する必要のないVPNアプリの上、1タップで接続できます。そのため、日本のiPhoneユーザーでは結構有名です。

vpnneko.jpg

ただ、周知の通り、VPNのサーバー購入にはお金が必要です。ユーザーはiPhoneでVPNネコを無料でご利用いただけますが、接続する度に広告を見る必要があります。


詳細
対応os iOS9.0以降、iPadOS9.0以降
接続国 日本、韓国、アメリカ、フィリピン、イギリス、オーストラリア、ドイツ、インド、カナダ、シンガポールの10国
アプリサイズ 5.5MB
アプリが日本語対応
料金プラン 無料
利点 無料で使える、接続方法は簡単、アカウント登録不要
欠点 広告頻度が多い、接続できる国が少ない、速度が遅い&不安定、カスタマサポートがない、運営元は謎(信頼度は低い)

カスタマサポートがないアプリは、ユーザーが問題にあったとしても対応し難く、長い間問題を解決できない可能性が高いです。

正確に言えば、OpenVPNはVPNアプリではありません。VPN Gateが提供するOpenVPN設定ファイルとコラボで利用できれば、基本無料で使えます。

手動で設定する必要がある上、アプリ自体は英語であるため、初心者にとって少しハードルが高いです。

openvpn.jpg

そして、サーバーの安定性はそれほど高くないので、よく手動で更新する必要があります。

TIPS

VPNGateは本来、筑波大学が提供したサイトだが、今は誰でもサーバーのファイルをアップロードできます。なので、ファイルの安全性を保証できません。

詳細
対応os iOS9.0以降、iPadOS9.0以降
接続国 多い。(VPN Gateが提供するサーバー次第)
アプリサイズ 22.4MB
アプリが日本語対応
料金プラン 無料
利点 iPhoneで無料で利用でき、接続できるサーバー数と国が比較的に多い
欠点 手動設定が面倒、サーバーの安定性は良くない、接続するサーバーの安全性は保証できない

OpenVPNの使い方は、次の記事で確認できます:無料で韓国のVPNに接続する方法

本社が英領バージン諸島にある老舗VPNです。強力な「AES256」暗号化方式を提供し、サイバー犯罪者からユーザーのデータを保護します。iPhone版NordVPNは日本語化されていますし、カスタマサポートもあります。一番速いiPhone用のVPNアプリと言えませんが、大手VPN業者として、安心感があります。

nordvpn app.jpg

ただ、iPhoneでNordVPNは無料お試すことはできません。つまりアプリを購入しないと使えないという状態です。

色々実績のあるVPNではありますが、最近では、 日本国内で日本のサーバーに接続したが安定性が悪いというコメントもあります。


詳細
対応os iOS11以降、 iPadOS11以降
接続国 59国、5,000以上のサーバー
アプリサイズ 112.1MB
アプリが日本語対応
料金プラン 1ヶ月1,256円、1年6,202円
利点 強力な暗号化、接続方法は簡単、接続国とサーバー数が多い
欠点 無料試用なし、料金は安くない、アプリのサイズが大きい

日本での知名度と言ったら、ExpressVPNとNordVPNは互角です。94国、160所、3000以上のVPNサーバーがあります。NordVPNと同じ、強力的な「AES256」暗号化を採用しています。

iPhoneで7日間無料でお試しできると言っていますが、それは自動的にサービスに契約してから有効になります。

TIPS

ちなみに、Express VPNは有料VPNサービスの中で、価格が一番高いVPNサービスでもあります。

expressvpn app.jpg

ただ、VPNの規制が厳しい中国の中で、ExpressVPNは中国への対応が速いです。コメントでも、中国からの評価が多いです。少し不安定のもありますが、やはりこれが一番中国対応の速いVPNだと思います。

とは言え、ExpressVPN経由で海外からAmebaが見ることができません。

 ただ、知名度が高いので、ピークの時、サーバーが混雑で、スピードが遅くなってしまいこともあります。


詳細
対応os iOS12以降、 iPadOS12以降
接続国 94国、3,000以上のサーバー
アプリサイズ 31MB
アプリが日本語対応
料金プラン 1ヶ月$9.99(約1,150円)、15ヶ月$99.95(約11,500円)
利点 強力な暗号化、接続方法は簡単、接続国とサーバー数が多い
欠点 有料バージョンのみ、料金が一番高い

ニューブランドのVPNアプリですが、その品質は老舗VPNに負けていません。IPv4はもちろん、IPv6もサポートできます。接続のスピードや安定さから考えると、クオリティーが結構いいVPNアプリです。

ストリーミング(Netflix、Unext、Tverなど)、ゲーム、SNSなどの用途別でVPNサービスを分けていて、自分の必要に応じて接続するサーバーに選択し、接続できます。

そして、他の有料VPNと違って、iTop VPNアプリは課金しなくても幾つかのサーバーに接続して、利用できます。


詳細
対応os iOS12.2以降、 iPadOS12.2以降
接続国 100地域、1,800以上のサーバー
アプリサイズ 18.3MB
アプリが日本語対応
料金プラン 無料で使える。有料プランもある:1ヶ月1,480円、15ヶ月6,980円
利点 強力な暗号化、接続方法は簡単(ワンタッチ接続)、高速かつ安定、接続国とサーバー数が多い、無料でも使える
欠点 iPhoneアプリ版はまだ日本語化されていない、中国で利用できない

iTop VPNの使い方(iPhoneの場合)

 ステップ1.AppStoreからiTop VPNを無料ダウンロードしてインストールします。

 ステップ2.「Connect」ボタンをクリックすると、最適なVPN回線に自動的に接続します。

best-vpn-for-iphone-1.png



91ヶ国に7,400台のサーバーが設置したiPhoneで使えるVPNアプリです。iPhoneご利用いただけるVPNアプリです。同じく強力な256ビットAES暗号化を使用しています。

iPhoneで7日間無料試用できると宣伝していますが、無料試用を得るために、自動的にプランに契約しなければなりません。

コメントから「広告が強制され、Apple ストアへ飛ばされます。」という意見もありました。


詳細
対応os iOS13以降、iPadOS13以降
接続国 91国、7,400台サーバー
アプリサイズ 40.1MB
アプリが日本語対応
料金プラン 1ヶ月1,425円、1年7,908円
利点 強力な暗号化、接続方法は簡単、接続国とサーバー数が多い
欠点 有料バージョンのみ

iPhoneで無料で1.75GBのデータ使用量が配られるVPNアプリです。そして、このVPNでデザインが熊キャラ-で、しかもトンネルから出てきます。

アプリは可愛らしい、ユーザー側が親切感を感じられます。40国以上、2,600サーバーがあります。アプリ自体も、サーバーの名前も日本語化されています。

tunnel bear app.jpg

ツィートして4回まで無料分のデータ使用量が追加できるのらしいが、ツィートしてもデータ使用量が増えないという声が多いです。


詳細
対応os iOS12以降、 iPadOS12以降
接続国 40国以上、2,600以上のサーバー
アプリサイズ 83.5MB
アプリが日本語対応
料金プラン 無料分ある。1ヶ月$9.99(約1,100円)、1年59.88(約6,900円)
利点 デザインが可愛い、強力な暗号化、接続方法は簡単、接続国とサーバー数が多い、無料試用できる
欠点 アプリのサイズが少し大きい、無料試す分が少ない

App Storeで「VPN」を検索すると、検索結果の前に表示されるのがこのVPN Masterです。

iPhoneやiPadで結構人気があるようなVPN Maserについてみなさんもさぞこのアプリに興味が湧いてくるですね。

では、一緒にVPN Masterのパフォーマンスを確認しましょう。

vpn master app.jpg

VPN Masterは、無料で7日間使えます。ただその間、接続する度に広告が表示されます。(広告が多い)

そして、無料で接続するサーバーは自分で選ぶことはできず、システムがランダムでサーバーに接続します。(主にアメリカ、カナダに接続しています。)

ここ最近、中国から使用不可、勝手にお金がはらされたというコメントも多いです。


詳細
対応os iOS10以降、iPadOS10以降
接続国 -
アプリサイズ 85.2MB
アプリが日本語対応
料金プラン 1ヶ月$12.99(約1,500円)、1年79.99(約9,200円)
利点 無料で接続可能、接続方法は簡単
欠点 サーバーと接続国は比較的に少ない、料金が安くない、アプリのサイズが少し大きい

70以上の地域に700以上のサーバーが設置している有料VPNです。サーバー数は確かにそれほど多くないです。そして、iOS、iPadOS13以降のみが利用できます(iPhone。

中国からの接続が対応していますが、ここ一年も「繋がらない」評価が多くなっています。


詳細
対応os iOS13以降、iPadOS13以降
接続国 70国、700台サーバー
アプリサイズ 34.2MB
アプリが日本語対応
料金プラン 1ヶ月$12.95(約1,500円)、1年$45(約5,200円)
利点 接続方法は簡単、接続国が多い
欠点 料金プランが高い、対応するOSが少ない

有料VPNであるShurfsharkの最大な特徴は、年間プランは安いの上、同時登録できるデバイス数に上限がないという所です。

65国に3,200台以上のサーバーがあります。アプリ版は日本語対応もしています。

shurfshark app.jpg

ただ、試用できるチャンスはありません。このアプリも購入しないと使えませんという設定です。

コメントから、海外から日本のサーバーに接続しても、Unext、Amazon Premie video、Netflixが見られませんという声もあります。もし海外から日本のサービスを利用したいなら、Shurfsharkがあまりおすすめしません。


詳細
対応os iOS10.3.3以降、 iPadOS10.3.3以降
接続国 65国、3,200以上のサーバー
アプリサイズ 90.4MB
アプリが日本語対応
料金プラン 1ヶ月$12.95(約1,500円)、2年$59.76(約6,900円)
利点 同時登録デバイス台数に上限なし、接続方法は簡単、接続国とサーバー数が多い、料金が安い
欠点 有料バージョンのみ、利用できない日本のサービスが多い、アプリのサイズが大きい

以上が今回で紹介した、iPhone、iPad対応のVPNアプリ10選とそれぞれのアプリの情報です。

少し高価だけど、中国出張・赴任の時に最適なVPNはExpress VPNだと思います。

軽量で安全、高速の上に、まずはアプリを無料で試用してみたいなら、iTop VPNを使ってみてください。


シェアする
関連記事