75% OFF

【まとめ】原神サーバーの選択方法を解説

この記事では原神(げんしん)サーバーの選択方法を詳しく説明していきます。サーバーの種類や選択方法、おすすめサーバーなど、よくある問題の対処法も説明します。

原神(げんしん、Genshin)は中国のゲーム会社miHoYoによって開発及び運営されるオープンワールドRPGゲームです。基本プレイは無料で、アイテム課金制となっております。今すごく流行ってます。PS4・スマホ・PCでのプレイができます。売り上げは1億ドルまで達した原神は、「メディアアワード2020」ユーザー投票部門1位となった受賞歴で、世界中の注目が集まっています。

genshin-server-select-940.jpg


最初にログインしたときに、ログイン画面でサーバーの選択を迎えます。

genshin-server-select-940.png

プレイ人口によってサーバーが増設される可能性がありますが、今のサーバーは4つ存在しています。

英語地域(日本語)
Americaアメリカ地域
Europeヨーロッパ地域
Asiaアジア地域
TW,HK,MO台湾、香港、マカオ地域

原神のサーバーは日本人プレイヤーの間で「鯖」とでも言います。例えばアメリカサーバーは「米鯖」と呼びます。

基本的にどのサーバーを選んでもゲームの進行に問題はありませんが、多くの日本人プレイヤーはもちろんAsiaサーバーを選択します。

▶サーバー選択基準

友人と遊びたい人は、同じサーバーを選択するようにしましょう。

できるだけプレイ人口が多いサーバーを選びましょう。

▶注意すべき点は

・違うサーバーへのキャラ移動、データ共有、マルチプレイはできません。

・サーバーの選択を間違えたら変更はできません。

・日本在住のPS4のユーザーは自動的にAsiaサーバーが選択されます。

ですから、多くの日本人プレイヤーはAsiaサーバーを選択しますので、Asiaサーバーのほうが断然おすすめします。

しかし、マルチプレイしたい友人はは海外にいる場合は?

 この場合、同じサーバーを選択しなければ、マルチプレイはできません。

 ・海外にいるがAsiaサーバーを選択しました…

 ・日本にいるがAsia以外のサーバーを選択しました…

 という場合もありますね。前にお言った通り、一度選択したらサーバーの変更はできません。

 自身の住んでいる地域のサーバーを選択してない場合は、ラグの原因になる可能性があります。

 ここで、VPNを使えば、問題の解決策になります。

iTop VPNは優秀なVPNの一つである。

最高レベルの保護性能を実現し、個人情報やオンラインア活動情報を情報窃盗犯、ハッカー、政府、広告主から守ります。

セキュリティ対策だけでなく、iTop VPNは高速接続を実現し、バッファリング、ゲームのラグ、帯域幅調整などの問題に悩まされることはありません。

コンテンツ規制および検閲を回避し、世界中どこでものビデオ、音楽、ソーシャルメディア、ウェブサイト、ゲームなどを無制限に楽しめます。

もちろん、IPアドレスの変更も簡単にできます。

今回はパソコンでIPアドレスを変更する手順を解説となりますが、Android、iOS、macなどのタブレットも同様の手順となります。

ステップ1. この最適なVPNをダウンロード。iTop VPNはスマホ、Iphone、Windows 10/8.1/8/7(PC)、macの接続に対応しますので、お使いのデバイスを選択します。

ステップ2. iTop VPNを起動し、画面にある大きな「接続する」ボタンをクリックすると、設定完了です。

genshin-server-select-940.jpeg

原神では最初にPC版とスマホ版でログインしたときに、ログイン画面でサーバーの選択を迎えます。

自身の住んでいる地域のサーバーを選択してない場合は、VPNを使えば、問題の解決策になります!

シェアする
関連記事