75% OFF

【初心者必見!】IPアドレスとは?わかりやすく解説!

IPアドレスとは、通信の相手先を識別するための番号である。現実世界で何かを注文すると、郵便物が届けるには住所は必要と同じです。ただ、その住所は現実世界でどこか存在するのではなく、「IPアドレス」という識別番号の形でインターネットに存在しています。IPアドレスには複数の種類があります。関係する用語も多いので、この記事で基礎を突き止めましょう。

インターネットを利用すると、「IPアドレス」という言葉をを耳にする時はありますよね。では、インターネットにおいて、IPアドレスとはなんのために存在し、なんの役割を担っているか?IPアドレスの漏洩による損失の場合もたびたび出現するので、IPアドレスを他人に知られて何か問題があるのか、という不安をお持ちの方はいると思います。これを機にこの記事でIPアドレスとはどんなものか、その仕組みや種類、IPアドレスの漏洩、IPアドレスの偽装などについてわかりやすく解説していきます。

ipアドレスとは

IPアドレスとは、通信の相手先を識別するための番号である。わかりやすくい言うとインターネット上の住所のこと。(IPアドレス=アイピーアドレス、英: IP address; Internet Protocol address)

インターネットでメールを送ったり、チャットをしたり、サイトを閲覧すると、信号はあちこちへ飛ばします。信号はどっちのパソコン(あるいはスマホ)へ送るのか?そこで、世界中のすべてのパソコンがそれぞれ違う住所を持っているため、信号はどっちのパソコンへ送るのかがわかります。

現実世界で何かを注文すると、郵便物が届けるには住所は必要と同じです。

IPアドレスとは?そのイメージ

ただ、その住所は現実世界でどこか存在するのではなく、IPアドレス」とは識別番号の形でインターネットに存在しています。

IPアドレスとは複数の種類があります。関係する用語も多いので、まずは基礎を見ていきましょう。

グローバルIPアドレス(Global IP Address)

グローバルIPアドレスとはインターネットに割り当てるIPアドレスのこと。インターネットに接続して、メールを送ったり、チャットをしたり、サイトを閲覧するのに必要な住所です。グローバルIPアドレスはお住いの国、地域や使っているプロバイダによって決められています。もちろん、完全同じのIPアドレスは存在してはいけません。

プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)(Private IP address、Local IP address)

プライベートIPアドレスとはオフィス内のネットワークや校内のネットワークなど小規模なネットワークで使われるIPアドレスのこと。同じネットワーク内で同じプライベートIPアドレスを使うことはできません。

プライベートIPアドレスは、直接インターネットへの接続はできません。NAT(Network Address Translation)と呼ばれる機能をルーターで設定して、プライベートIPアドレスからグローバルIPアドレスへと変換が行なわれて、インターネットに接続可能です。自分で操作することがないので、心配する必要はありません。

プライベートIPアドレスは、大きく分けると動的IPアドレスと静的IPアドレス(固定IPアドレス)。

動的IPアドレスとはルーターから各パソコンに自動的に割り当てるIPアドレス。動的IPアドレスは名前通り、変わるのです。

静的IPアドレスあるいは固定IPアドレスとは手動でIPアドレスを設定した、数字固定のIPアドレス。名前通り変更できないので、企業で採用されてることが多い。

ルーターとは、ネットワーク間を相互接続する通信機器である。

グローバルIPアドレス プライベートIPアドレス

IPアドレスの枯渇問題

IPv4(バージョン4)形式「xxx.xxx.xxx.xxx」(IPv4のIP アドレスの範囲は 0.0.0.0 から 255.255.255.255 まで)

IPv6(バージョン6)形式「xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx」

これまで主流となっているのはIPv4ですが、約43億通りのアドレス数があります。前にも言った通り、完全同じのIPアドレスは存在してはいけません。世界人口が70億人を突破している今では、もうすぐ使いきれ。そこで、登場したのが新たなIP「IPv6(バージョン6)」です。IPv6は43億×43億×43億通りのアドレス数があり、ほとんど無限にIPアドレスを割り当てることができます。IPv6だと、使い切れの心配は必要ないですね。

普段、IPアドレスを確認する必要はありません。しかし、「Wi-Fiに接続してもインターネットが使えない…」などのトラブルが発生した場合は、IPアドレスを確認する方法を知っておくと便利です。

グローバルIPアドレスの調べ方

検索方法その1:googleでipアドレスを調べる

googleで「what is my ip」あるいは「check my ip」を入力して検索

googleでipアドレスを調べる

googleでipアドレスを調べる

検索方法その2:本サイトでipアドレスを調べる

本サイトのこのページで簡単に調べる:自分のIPアドレスを調べる

プライベートIPアドレスの調べ方

ステップ1:キーボードの [Windowsキー] と [R] を同時に押します。

プライベートIPアドレスの調べ方

ステップ2:「cmd」と入力し、「ok」をクリックします。

ステップ3:「ipconfig」と入力し、「Enter」を押します。

プライベートIPアドレスの調べ方

個人情報の漏えいによって、悪意のある第三者に攻撃される、お金の損失などの場合はあります。

IPアドレスから得られる情報は、地域(例えば東京都世田谷区)・OS・ブラウザ種別・プロバイダ・検索や閲覧履歴などです。

よくあることは、地域が特定されると、企業が位置情報を把握して「特化した広告配信や価格設定」を行なうこと。これらのデータは価値があるので、第三者に販売され、悪用されることもあります。同じく、検索や閲覧履歴が知られると、お好みによって広告配信できます。

あるいはデバイス(windows・スマホ)内に名前・クレジットカードのパスワード・仕事上のデータを記録している場合、これらの個人情報が知られたらどんな損失か考えられます。なかなかないことですが、なくもありません。

端末にウイルスを送ることもできます。

特に、公共WiFi利用しているときは特に危ないです。

そこで、IPアドレスを偽装する必要があります。一番導入すべきのは、VPNです。

VPNはVirtual Private Networkの略称で、仮想プライベートネットワークのことです。わかりやすくい言うと、安全なトンネルを構築することで、自分のIPアドレスの位置情報を隠し、仮のIPアドレスを見せる(つまりIPアドレスを偽装する)ことができます。

特に、VPNを使っている時、毎回は違うIPアドレスを使いますので、IPアドレスを特定されない方法として便利です。


なぜIPアドレスを隠すべき

iTop VPNは優秀なVPNの一つである。

最高レベルの保護性能を実現し、個人情報やオンラインア活動情報を情報窃盗犯、ハッカー、政府、広告主から守ります。

セキュリティ対策だけでなく、iTop VPNは高速接続を実現し、バッファリング、ゲームのラグ、帯域幅調整などの問題に悩まされることはありません。

もちろん、コンテンツ規制および検閲を回避し、世界中どこでものビデオ、音楽、ソーシャルメディア、ウェブサイト、ゲームなどを無制限に楽しめます。

前は、このページでIPアドレスをチェックしました。iTop VPNを接続すれば、別のIPアドレスが検出されます。それはiTop VPNが提供した仮のIPアドレスです。

VPNを使うことで、ipアドレスが特定されません。

iTop VPN設定の簡単な手順

ステップ1. この最適なVPNをダウンロード。iTop VPNはスマホ、Iphone、Windows 10/8.1/8/7(PC)、macの接続に対応しますので、お使いのデバイスを選択します。

ステップ2. iTop VPNを起動し、画面にある大きな「接続する」ボタンをクリックすると、設定完了です。(スクショはパソゴンを例に)

iTopVPN接続スクショ

この記事を読み終わりの方は、IPアドレスとは通信の相手先を識別するための番号であることをお分かりでしょう。

IPアドレスはプライベートIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類に分かれ、プライベートIPアドレスは動的IPアドレスと静的IPアドレスの2種類に分かれます。

なお、自分のIPアドレスの調べ方も知って、万が一の時に役立ちます。

読んでいただいてありがとうございます。


シェアする
関連記事