日本国内で見れない海外サイトを見る方法を発見!

日本国内で見れない海外の動画配信や音楽配信サイト(Netflix(アメリカ版)、PANDORAラジオなど)は少なくありません。それだけではない、海外製品の購入を考える時、日本のサイトでなく、海外の本家のサイトで購入する方が値段が安くてお得です。

ただ、日本からでは海外のサイトにアクセスできないことは少なくありません。

そこでついに!日本国内から見れない海外サイトを見る方法を見つけました!

もしあなたは

  • 海外の動画配信サイトのコンテンツを見たい、

  • 海外の音楽配信サイトの内容を聴きたい、

  • 海外のブランド品を安い価額で購入したい

是非この記事を見逃さないでください。

Webサイトにアクセスする時、利用者のUserAgentやIPアドレスを判定し、適切な内容を表示するという仕組みです。

周知の通り、COACH、アバクロはよく本家サイトでセールをやっています、本家で買うほうが間違いなく安いです。しかし、日本から本家のサイトにアクセスしようとしても、やはり相応の日本の通販サイトに飛ばしてしまいます。

また、海外の動画サイトを見たいですが、自分のipで直接アクセスする時、よく「this content is unavailable in your country」(日本語に訳すと、「このコンテンツはお住まいの国で利用できません。」)が表示し、あなたのアクセスを拒否します。

 では、その仕組を利用しで逆に発想してみると:自分のIPアドレスを海外のIPに偽装すると、日本国内にいても海外のサイトを見ることができるはずです。

では、今から日本国内で見れない海外のサイトを見る方法を解説します。

方法1、VPN接続(PC、iOS、Android適用)

VPN接続は海外のサイトの見る方法の中で自分が一番おすすめの方法です。クオリティーの高いVPNなら各国の回線があるため、どの国にアクセスしようとも簡単です。

中で評判と機能もいいVPNサービスはiTopVPNです。

iTopVPNは、世界中1,800の地域にサーバーがあって、ワンクリックで海外とこでものサイトにアクセスできます。

iPhone、Android、Windowsとも対応し、PCからもスマホからも海外サイトを見ることができます。

ノーログポリシーを採用するので、個人情報などを一切記録しません。

何より、無料で使えることができます!

ご興味があれば、iTopVPNを使ってお好きな海外サイトにアクセスしてみよう。

手順:

Step1、iTop VPNをお使いのデバイスにダウンロードし、インストールします。

Step2、VPNを立ち上げ、あなたが接続したい国名を検索し、「接続」をクリックします。

access-overseas-site-1.png

Step3、あなたがアクセスできないサイトを再読み込みします。すると、先ほどあなたのアクセスを拒否されたサイトは見れるようになりました。

おすすめ記事:iTopVPNの使い方(インストール、接続方法、評判)を解説

方法2、ブラウザの拡張機能を使用する

ブラウザの拡張機能を利用すれば、IPアドレスを変更できます。すると、海外のサイトを見ることができます。

ChromeとFirefoxの拡張機能から追加できるanonymoXがおすすめです。

Operaを利用している方なら、Opera VPNを使えば、自分のIPアドレスを変更し、日本からアクセスできない海外サイトは見れるようになります。

方法3、プロキシサーバを利用する

上記の2つの方法以外、自分でプロキシ(Proxy)を構築することで、IPアドレスを偽装することも可能です。そのため、日本国内から見れない海外サイトにアクセスできるようになれます。

ただ、プロキシサーバーでは、セキュリティーの問題がある可能性もあります。そのため、自分が利用しようとするProxyサーバーが本当に信頼できるかを確認するほうがいいです。

特に海外の通販サイトにアクセスしたい方は、カードやパスワードなどを入力することが必要であるため、必ず安全なサーバーを利用してください。

以上が国内から海外のサイトを見る3つの方法です。3つの方法にそれぞれの特徴があります。もし高いセキュリティーと快適さを求めるなら、ノーログポリシーを採用するiTopVPNを使ってみてください。

シェアする
関連記事
iTop VPN

iOS版iTop VPN

Android版iTop VPN

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード
ダウンロード