動画ダウンロードサイトやソフトなどを使えば、一般ユーザーもYouTubeの動画を保存できます。ただ、安全性は同のように判断すべきでしょうか、。

この記事では、どのサイト/どの方法が安全にYoutubeの動画をダウンロードできか、合計4つの方法をご紹介します。

方法1.安全な動画ダウンロードサイトを利用する

ダウンロードサイトを使うと、Youtubeの動画を無料でダウンロードできます。たくさんのサイトがありますが、その安全性を判断するのが難しいですね。

ここでは、Youtubeの動画をダウンロードできる安全なサイトを2つご紹介します。

tipsご紹介するダウンロードサイトは、NortonとMcAfeeが安全だと評判されたサイトです。
サイトからダウンロードされた動画ファイルにも、セキュリティーソフトであるIObit Malware Fighterが検査して、安全だと判断されました。

ただ、あくまでも参考にすぎないので、100%安全だと保証できません。ただほかのサイトよりは安全だと思ってください。

1.動画簡単ダウンロード を利用する

最近では結構人気のある「動画簡単ダウンロード」というサイトでは、ほとんどのYoutube動画をダウンロード可能で、最大1080PのYoutube動画を無料ダウンロードできます。ファイルは汎用性の高いMP4形式として保存されます。ただ、ダウンロード速度がやや遅いです。

動画簡単ダウンロード

McAfeeとNortonの評価によりますと、「動画簡単ダウンロード」のサイト自体は安全です。筆者が実際に試したところ、確かにサイト自体は安全ですが、サイトにたくさんの広告があります。サイトの広告の信頼性については謎です。そのため、このサイトを利用する時、決して広告をクリックしない、個人情報を入力しないようにしてください。

TIPS

やはり動画ダウンロードサイトの安全性を気にする方は、より安全な方法:無料画面録画ソフトでYoutube動画を保存するほうがおすすめです。

次は、動画簡単ダウンロードの詳しい使い方を解説します:

Step1.まず、動画簡単ダウンロードのサイトにアクセスし、ダウンロードしたい動画のURLを空欄に貼り付け、「START」ボタンをクリックします。

Step2.「START」クリックしたらポップアップ広告が表示されます。この時は何もクリックしないのがポイントです。数秒後にポップアップ広告は表示されなくなります。

ポップアップ広告が出ても何もしないで

Step3.次に、動画の解析が完了したら、動画は画質別で表示されます。ダウンロードしたい画質をクリックします。

画質を選択

Step4.すると、動画のダウンロードページに飛びます。黒い「DOWNLOAD」ボタンを右クリックして、「名前をつけてリンク先を保存」をクリックすると、Youtubeの動画をダウンロードできます。

動画を保存

2.Dirpy

Dirpyも安全にYoutubeの動画をダウンロードできるサイトです。ダウンロード速度が速く、Mp4、mkv、movなど、多様な形式で動画を保存できます。

一番おすすめのポイントは:広告がほとんどありません!というところです。

ただ、DRM保護の動画をダウンロードできません。そして、無料バージョンでは最大720Pの動画をダウンロードできます。

次は、DirpyでYoutube動画を安全にダウンロードする手順を解説します。

Step1.Dirpyのホームページにアクセスして、Youtube動画のURLを空欄に貼り付け、「dirpy!」をクリックします。

ytb-video-download-5.png

Step2.すると、下記のような動画の詳細ページに飛びます。右下にある「Record Video」で画質、保存形式を設定し、「Record Video」ボタンをクリックします。

これで、お気にいりのYoutube動画は安全にダウンロードされます。

ytb-video-download-6.png

方法2.ダウンロードソフト(4K video downloader)を使う

以上がおすすめのYoutube動画ダウンロードサイトです。次では、4K video downloaderを使ってYoutubeの動画を保存する方法を説明します。

このダウンロードソフト自体はウィルス検査済みで、そしてダウンロードする動画の画質を保証できます(最大で1080p,60fps)。特徴は、Youtubeの字幕もダウンロードできます。

ほかの特徴:

保存形式:Mp4,MKV。

無料バージョンは1日30本の動画を保存できる。

4K video downloaderでYoutubeの動画をダウンロード

方法3.無料録画ソフトでYoutube動画を安全に保存

ダウンロードサイトやソフトは安全ではありますが、やはり広告などに誘導されやすいというところがややこしいです。それに、動画ダウンローダーは一部のYoutube動画をダウンロードできない場合もあります。

すべてのYoutube動画を安全に保存したいなら、無料の高画質の録画ソフト-iTop Screen Recorderを利用するのもいい選択肢かもしれません。

iTop Screen RecorderでYoutube動画を安全に保存する

iTop Screen Recorderでは、最高で4Kの高画質でYoutube上すべての動画を安全に保存できます。「ダウンロード」という手順もいらないので、ダウンロードされたファイルにウィルスがついてるという心配もいりません。

編集機能もつきますので、余分な部分を気軽く切り取ることができます。

ダウンロードサイトの安全性を心配するなら、iTop Screen Recorderを使ってみましょう。

方法4.安全性NO.1!Youtube Premiumに加入(安い)

Youtube Premiumであれば、お気に入りの動画をダウンロードして、保存することができます。Youtubeプレミアムを利用する方法は一番安全性の高い方法だと思います。

だが、ユーチューブプレミアム通常プランの月額料金は1,180になり、少し高いです。

でも実は、月額200円の激安価格でYoutube Premiumに加入できる裏ワザがあります。もし一番安全な方法でYoutubeの動画をダウンロードしたいなら、そちらの記事を参考Youtube Premiumを安い値段で購入してから動画をダウンロード・保存しましょう。

まとめ

以上が今回で紹介したYoutubeの動画を安全にダウンロード、保存できる4つの方法です。

ネット上の情報がいっぱいいますので、しっかり判断してから自分に適切な方法を選択するのが最善だと思います。

もしこの記事がお役に立ちましたら、SNSなどに共有いただけますと嬉しいです。