Vidnoz AIのリアルなAIアバターを利用して、簡単&無料&迅速に魅力的な動画を作成しましょう! 無料でお試し

PDFをWordで編集する方法【2つの方法】

WordでPDFを編集する方法は?本記事では、Wordを使用してPDFを編集する方法を紹介します。また、Wordを使わずにPDFを編集する完璧なツールも提供しています。

Word 2013がリリースされる前は、PDFを編集するにはAdobe Acrobatや他の専門的なPDFエディタが必要です。Word 2013は、他のアプリを使用せずにPDFを開き、編集し、再保存できる初めてのバージョンです。今は、PCでPDFを編集する最も一般的な方法となり、多くの時間を節約できます。

では、WordでPDFを編集する具体的な方法は何ですか?この記事では、Wordを使用してPDFを編集する方法を紹介します。また、PDFを簡単に編集するための代替手段も紹介します。続けて読みましょう!

まず最初に、PDFをWordで編集できる正しいバージョンMicrosoft Wordがインストールしましょう。PDFファイルを編集する機能は、Microsoft 365、Word 2021、Word 2019、Word 2016、およびWord 2013のWordで利用可能です。Wordを取得したら、以下の手順に従ってPDFをWordで編集します。

手順1. WordにPDFをインポート

「ファイル」> 「開く」>「参照」に移動します。編集したいPDFを見つけます。インポートする時メッセージが表示されたら「OK」を選択します。

「ファイル」> 「開く」>「参照」に移動

手順2. WordでPDFを編集

PDFをWordに開きたら、テキストやグラフィックなどを普通に編集できます。ページサイズ、向き、行間、フォントスタイル、余白なども変更できます。

テキストの編集:テキストを変更し、好きなフォントスタイルに変更します。ただし、画像内のテキストは編集できないのでご注意ください。

テキストの編集

グラフィックの編集:PDF内のグラフィックを編集および削除できます。移動させたり、自分のグラフィックを追加したりできます。

画像の追加:メニューバーの「挿入」 > 「画像」をクリックします。追加したい画像を選択し、「開く」を選択してドキュメントに挿入します。

「挿入」 > 「画像」をクリック

画像の移動:画像を選択し、希望する場所にドラッグします。

画像の削除:画像をクリックし、Deleteキーを押して画像を削除します。

画像のトリミング:画像を右クリックし、「トリミング」を選択します。

画像に効果を追加:画像を選択してクリックします。「図の形式」をクリックして、すべての画像編集オプションを開きます。

手順3. 編集したドキュメントをPDFとしてエクスポートする方法

WordでPDFの編集が完了したら、ファイルメニューをクリックします。「名前を付けて保存」を選択してドキュメントをPDFとしてエクスポートします。

「名前を付けて保存」を選択

TIPS

他の人がPDFを変更しないようにしたい場合は、「校閲」 > 「編集の制限」をクリックし、「ドキュメントでこの種類の編集のみを許可する」横のボックスにチェックを入れ、「変更不可(読み取り専用)」を選択します。これでPDFファイルは編集不可になります。

上記のガイドに従えば、Microsoft WordでPDFを編集できるようになります。ただし、Microsoft Wordを持っていない場合、PDFを編集する方法は何ですか?Windows PC向けの一体型PDFツールであるiTop PDFを試してみてください。

以下は、iTop PDF主な特徴です。

PDFを任意に編集:WordでPDFを編集する際の制限された機能とは異なり、iTop PDFを使用すれば、PDF内の任意のオブジェクトを自由に編集できます。テキスト、画像、リンクを必要に応じて編集できます。テキストサイズ、色、フォントスタイルを変更したり、リンクや透かしを挿入したりできます。

PDFに注釈/ハイライトを追加:デジタルリーディングには注釈とハイライトが不可欠です。iTop PDFではPDFに任意の注釈を追加できます。ノート、コメントボックスを追加し、重要な箇所をハイライトし、特定のテキストを下線や取り消し線でマークするなど、効率を向上させます。

画像を自由に移動/削除:Wordで画像を移動してPDFを編集すると、PDFをエクスポートする際にフォーマットが少しずれることがあり、後で調整が必要です。しかし、iTop PDFを使用すれば、PDF内の任意のコンテンツを移動または削除し、フォーマットエを変わらないです。

強力なPDFツール:iTop PDFは、WordでPDFを編集する際には見つけられない強力な機能もサポートする最高のPDFツールです。PDFファイルの変換、圧縮、結合、分割が可能です。さらに、データの漏洩を防ぐために、iTop PDFはパスワードでPDFファイルを暗号化することもできます。

使いやすい:直感的なUIで設計されており、iTop PDFは使いやすいです。学習曲線がなく、Microsoft Officeのリボンスタイルのツールバーで簡単にPDFファイルを管理できます。

高速かつ無料のPDF編集ツール:iTop PDFは優れた編集機能を提供し、迅速かつ簡単にPDF編集を行えます。ます。、無料であることは何よりです。


iTop PDFを使用してPDFを編集する方法


手順1. iTop PDFを無料でダウンロードし、コンピュータにインストールします。

手順2. 「PDFを開く」をクリックし、編集したいPDFを導入します。

「PDFを開く」をクリック

手順3. タブを「編集」に切り替えて内容を編集し、テキストや画像を追加します。PDF内の任意のオブジェクトを削除できます。

「編集」に切り替え

手順4. 注釈を追加するには、上部の「コメント」タブを選択します。「ノート」タブをクリックしてコメントを追加します。ここで重要な箇所をハイライトすることもできます。

「コメント」タブを選択

上記のガイドを使用してWordで簡単にPDFを編集できます。Word 2013以降のMicrosoft Wordバージョンを入手してください使えば簡単に編集できます。ただし、出力ファイルのフォーマットが異なる場合があり、さらに調整が必要です。したがって、すべてが順調に進むように、強力なPDF編集ツール、iTop PDFを使用することをお勧めします。iTop PDFを使用すれば、Microsoft Wordでは得られないさまざまな編集機能を楽しむことができ、調整せずに完璧でエクスポートできます。今すぐ無料で試して、簡単にPDFを編集しましょう!


関連記事