Release:2021/08/02

YouTubeライブ配信の生放送を簡単に録画する方法|PCとスマホ向け

概要:

YouTubeライブの生放送をダウンロードできないし、録画機能もついてないし、ライブ配信の動画を保存するには、画面録画ソフトを活用することが対処法の一つです。この記事でWindows/Mac PC、iPhone/Androidスマホでユーチューブライブの生放送を録画できるツールとその使い方を紹介します。

NOTE:配信者の許可なしに保存すると、著作権侵害になるかもしれません。録画された動画が絶対に公開のプラットフォームで発表しないでください。

準備:録画したいデバイス、YouTubeライブ配信の生放送、録画ソフト

パソコンでYouTubeライブの生放送を録画する方法

Windows向け

1. iTop Screen RecorderでYoutubeライブ配信の生放送を録画

メリット:すごく簡単に操作できる

iTop Screen Recorderは無料のPC画面録画ソフトです。Windows 10、8、8.1、7、Vistaなどのほとんどのバージョンに適用します。ユーザーフレンドリーなUIを設計して、操作手順もひと目でわかりますので、初心者にもすぐうまくできます。

特徴:

  • 無損失音質でYoutubeライブの生放送を録画可能

  • 高画質4Kビデオを遅延なしに録画                            

  • 予約録画可能

  • 時間制限なし

  • 録画中、音声を自動抽出してお好きな音楽だけ保存可能

  • 7種類の動画形式や5種類の音声形式をサポート

  • 録画された動画を簡単にカット可能

操作方法:

ステップ1. YouTubeライブを開いて、iTop Screen Recorderを起動します。この画面で、スピーカー、マイク、マウスなどの収録設置をクリックでオン/オフにします。

iTop Screen Recorderのインターフェース

ステップ2. そして、「クイック設定」をクリックし、表示される画面でライブ配信の生放送を保存する場所、画像画質、音質を選択します。より多くのビデオ設置を調整、左下隅の「詳細設定」をクリックし、ビデオのサイズ、フォーマット、フレームレートやピットレートなどを選択できます。

録画保存場所や画質などの設定

ステップ3. 「フルスクリーン」を選択して、キーボードで「F9」キーを押して、YouTubeライブの生放送を全画面モードで録画できます。もう一度「F9」を押して、録画が終了してしまいます。

録画の範囲を選択

Tips:画面範囲を指定して録画すると、ここで「ウィンドウを選択」、「範囲を選択」、「固定画面領域」、「最近使用された」の機能を使えます。

  • 「ウィンドウを選択」:1クリックで開いているPCウィンドウを自動的に識別して選択できることです。

  • 「範囲を選択」:ご需要に応じて録画したい範囲を自由に決めることが可能です。

  • 「固定画面領域」:(4:3)または(16:9)のような縦横比を固定して録画できるし、幅と高さ の拡大・縮小も個別に行えることです。

  • 「最近使用された」:前回の録画モードを今回もう一度使用することです。

ステップ4. YouTubeライブの生放送の時間を知ると、この「録画スケージュール」機能を使用して開始時間と停止時間を設定して予約録画を実行します。この機能は、有料のためPRO版にアップグレードしてから楽しめます。 

録画スケジュール

録画スケジュールのほかに、PRO版で音声を自動抽出してお好きな音楽だけ保存することも可能です。より多くの機能は次のように表示されます。

iTop Screen Recorderの無料版とPRO版の比較

年間プラン 永久プラン
1 year/1 PC対応 Lifetime /1 PC対応
3,980 円 (税込4,378円) 6,480 円(税込7,128円)
全機能を1年間ご利用いただけ、いつでも解約可 1回限りのご購入で、全機能を永久ご利用
最大60日以内返金可能

自動予約録画機能を使用しなくて「手動予約」できます。無料の「編集機能」により、不要な冒頭と末尾を簡単にカットできるので、予め手動でライブ配信の生放送のスクリーンで録画を開始するだけでいいです。そのあと、不要な部分をカットして残りのが生放送部分です。

2.DemoCreatorでYoutubeライブ配信の生放送を録画

メリット:編集機能が強い

DemocreatorはWindows 10/8/7向け画面録画&動画編集ソフトです。あなたの画面をそのまま録画して簡単にビデオを作成できるだけでなく、カット、画面のクロップや回転、再生スピードの変更などの編集もサポートします。

ステップ1. Youtubeライブを開いて、Democreatorをインストール、起動して、録画範囲を選択します。右側のデバイスでマイク、カメラやシステム音声のオン/オフを決めます。保存場所、品質の設置を右上側の「設定」で調整できます。

Democreatorの録画設定

ステップ2. 準備終了後、赤いボタンをクリックし、または「F9」キーを押して、録画を開始します。「F10」キーを押すと、録画が終わります。この時、キャプチャされた生放送の動画が自動的に編集場所にインポートされます。ここで豊富な機能により、動画を編集することができます。  

Democreatorの録画開始と終了                          

この二つのソフトにそれぞれメリットがあります。録画機能をより重視すると、iTop Screen Recorderをお勧めし、編集機能をより重視すると、Democreatorをお勧めします。

 

Mac向け

1.OBS StudioでYoutubeライブの生放送を録画

メリット:パソコン上級者向け専門的な機能を備えた

OBS StudioはWindows、Mac、Linux向け動画録画と生放送用の無料のオープンソースのソフトウェアです。すばやく簡単にダウンロードして配信を開始できます。

ステップ1. OBS Studioをダウンロード、インストール、起動します。Youtubeライブ配信の生放送を録画前に、右下側にある「設定」をクリックし、お好きなように配信、出力(保存パス、品質、フォーマット)、音声や映像なを設定することができます。

OBS Studioの録画設定

ステップ2. 録画したいYoutubeライブ画面を開いて、「ソース」欄の左下にある「+」をクリックし、「ウィンドウキャプチャ」を選択し、「新規作成」で名前を付けて、ソースを追加します。そして、「ウィンドウ」でキャプチャしたいウィンドウを選択して「OK」を押します。

ステップ3.設定後、右下のコントロールにある「録画開始」をクリックし、Youtubeライブ配信の生放送を録画し始めますが、「録画終了」をクリックし、録画の終了を行います。

2. QuickTime PlayerでYoutubeライブの生放送を録画

メリット:PC初心者向けインストールなしに操作できる

QuickTime Playerは、Apple会社が開発した画面録画や動画キャプチャ専門ソフトです。その上の機能は殆ど無料で利用できます。 

QuickTime Player

ステップ1. MacのQuickTime Playerアプリケーションから「ファイル」、「新規画面収録」を選択し、「スクリーンショット」を開きます。

ステップ2. 「オプション」をクリックし、生放送録画の保存場所などの収録設定を変更できます。「収録」ボタンをクリックして録画が開始されます。録画を終了したいときに、「停止」ボタンをクリックします。

基本の録画機能以外の豊富で専門な録画関連機能と編集機能を使用したいなら、OBS Studioをお勧めします。画像マスキング、色補正、クロマキー/カラーキー、ノイズ抑制、ゲインなど機能を楽しめますが、操作がちょっと複雑です。QuickTime PlayerはMac OSのパソコンを購入するときに搭載されているソフトで、パソコン初心者でも操作しやすいです。

 

Online Screen RecorderでYoutubeライブの生放送を録画する方法

メリット:登録やインストールなしに1クリックで透かしなしの動画がもらえる

Online Screen Recorderは登録やソフトのインストールなしに1クリックで画面録画を行えるオンラインPC画面録画ツールです。あらゆる画面録画で行けます。Chrome、Firefox、Operaブラウザをサポートすることが可能です。

ステップ1. この画面で右側の赤い「REC」ボタンをクリックし、このままでいき、「ブラウザ音声」(ご状況次第)を選択し、「次へ」をクリックし、Youtubeライブの生放送画面を選択して録画を開始します。

Online Screen Recorderのインターフェース

録画音声入力を選択

ステップ2. 「Stop」をクリックし録画を終了します。「WebMとして動画を保存」をクリックして録画されたYoutube ライブの生放送がパソコンに保存されます。便利に使えますが、長時間録画と録画編集が必要な場合、iTop Screen Recorderというソフトをお勧めします。

 

スマホでYouTubeライブの生放送を録画する方法

iPhone向け内蔵スクリーンレコーダー

ステップ1. iPhoneの「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」を順にクリックして、「画面録画」をを見つけます。 

ステップ2. 緑色のプラスをクリックして、「画面録画」機能を追加します。

iPhoneのコントロールセンター

ステップ3. YouTubeライブの生放送画面に行き、下から「コントロールセンター」を上にスワイプして、白い丸を押して録画を始めます。録画を終了したいなら、また白い丸を押します。

スワイプされたコントロールセンターの白い丸を押して録画

Android向けAZスクリーンレコーダー

YouTubeライブの生放送をアンドロイド端末で録画するときに、人気ツールAZスクリーンレコーダーをお勧めします。録画も編集もサポートするし、うまく操作できます。

ステップ1. YouTubeライブの生放送画面に移動し、AZスクリーンレコーダーを起動し、「録画開始」>「今すぐ開始」をクリックします。

ステップ2. 画面上部からコントロールセンターを下にスワイプして、「スクリーンレコード」の通知をクリックすると、録画を停止します。

AZスクリーンレコーダー

YouTubeライブの生放送のアーカイブ公開

配信者はYouTubeライブの生放送のアーカイブを公開すると、内容再生が可能になります。この場合、録画のリスクがなくなりますが、アーカイブの公開は全然配信者設定次第ですね。やっぱり録画が必要な方法です。

まとめ

今回はYouTubeライブの録画用のソフトをWindows&Mac PC、iPhone&Androidスマホによって別々に紹介しました。Windows パソコンで録画を簡単に行えたいユーザーであれば、iTop Screen Recorderを心からお勧めします。ご使用のシステムとニーズにより、適当なものを試してみてください。

iTop Screen Recorder

関連記事

iPhone / Android / Mac / PCでYouTubeオーディオを録音する– 100%成功

Release:2021/08/02

この記事では、YouTubeオーディオを録音するための4つの便利な方法と7つのアプリまたはサイトを紹介しています。 人生を美しくしてみてください!

[2021年最新]PCゲーム画面録画ソフトのおすすめ10選【有料・無料】

Release:2021/08/02

PCでゲーム画面を録画したいですか?Windowsでゲーム録画ソフトウェアベスト10選を本記事で紹介します。パソコンでゲーム画面を録画する方法を探している方、ぜひご参考にしてください。

Facebook動画を録画、PC/iPhone/Mac/androidに保存する方法【超簡単】

Release:2021/08/02

【超簡単】Facebook動画をダウンロードしたい方必見|Facebook動画を録画し、PC/iPhone/Mac/androidに保存する方法