75% OFF

「保存版」iPアドレスを偽装する8つの方法を紹介

IPアドレスを隠しておけば、より安全にインタネットを楽しむことができます。ただ、多くの人にとって、IPの偽装は難しいというイメージです。今回は、IPアドレスを偽装する超簡単な方法を8つご紹介します。

IPアドレスを隠す方法といえばネットで検索すると様々な方法を紹介しています。初心者にとっては、どっちが操作しやすいか、安全か、と迷っているでしょう。それで、今回はいろいろ調査して、その中で超簡単な二つの方法をご紹介します。

TIPS

「IPアドレスを隠す」とは、実際のIPを別のIPアドレスを置き換えることで、完全に匿名のオンラインユーザーとして行動することができることを意味します。

IPアドレスは、すべての情報を明らかにします。位置情報、閲覧履歴、ダウンロード履歴、支払い履歴など、インターネット上でのあらゆる行動が明らかになります。

サイバー犯罪者はインターネットの脆弱性を利用して、あなたの公開されたIPアドレスを通じて、財務情報、ユーザー名、パスワードなどの機密情報を盗む可能性があります。

プライバシー保護を重視している方にとっては、IPアドレスを偽装する必要があります。IPアドレスを隠すことには次のような利点があります。
1. 使用者の地理的位置情報を隠せます。
2. Webトラッキングを防止し、デジタルフットプリントを残さないようにします。
3. IPアドレスの禁止、またはブラックリストをバイパスできます。

IPの偽装は違法ではないかと心配する方もいます。では、まずIPアドレス偽装の合法性を解説します。

結論から言いますと、IPアドレスを偽装することは違法ではありません。そして、日本でVPNを使うことも合法的です。

むしろ、今のデジタル時代では、IP偽装して自分の本当のIPを隠すほうが自分のプライバシーを保護できる手段の1つです。

あなたはIPを偽装して違法な行為をしなければ、完全に合法的だと認められます。

annshin.png

匿名でインタネットのコンテンツを閲覧したい、若しくはプライバシー保護を配慮して自分のIPアドレスを他人に特定されたくないとしたら、VPNはおすすめです。

まずは、パソコン初心者にとって一番簡単なIPアドレスを偽装する方法を紹介します。三つの方法の中ではVPNソフトを使って超簡単にIPアドレスを隠すことができます。

VPNソフトは数クリックだけで、IPアドレスを非公開にします。それに、安全性、匿名性は高く、ネット速度も影響なく高速にネットサーフィンします。

VPNでIPアドレスを隠すメリットは、
・匿名でネットアクセスし、オンラインの活動を追跡できない
・規制および検閲を回避し、世界中のコンテンツにアクセスできる
・ DNSクエリなどの情報は一切記録しなく、アクティビティログや接続ログなし
 です。

ここからは、いくつかの安全性が高く、速度が速いVPNソフトを紹介します。

1) iTopVPN

iTop VPNは高速な通信速度と高いセキュリティ性を誇るVPNソフトです。高品質の暗号化プロトコル、超高速な暗号化通信、地域制限を回避などの機能をまとめた業界最高水準の暗号化を用いるVPNソフトです。

iTop VPNを利用して、本当のIPを隠して、ストリーミング、Webサイトの閲覧、ダウンロード履歴、さらにオンライン支払履歴もログなしで当局、第三者の広告会社やハッカーにさらされることもありません。完全な匿名性およびインターネット自由を実現しましょう!

それに、サーバー数は1,800以上があります、無料版でも日本国内のサーバーに接続できます。

VPN接続方法は簡単:

1-クリックで接続し、自分の本当のIPアドレスを隠すことができます。

IPチェッカー機能が付き、IPアドレスが本当に偽装されたかをすぐ確認できます。

the-way-tohide-your-ip-adress-2.png

しかも、緊急停止装置(kill swicth)が実装され、それを有効にすると、万が一VPNが予期せず切断されてしまったらインタネット接続も切断されます。これにより、IPアドレスは完璧に隠され、不意に漏れることもありません。

2) Hotspot Shield

the-way-tohide-your-ip-adress-3.png

Hotspot Shield VPNは世界的に有名で、6億人ものユーザーがいるといわれて、簡単な設定で仮想通信回線に接続できるVPNソフトです。   ロケーションが多く、ブロック解除能力に優れ、簡単にIPアドレスを変更し、非常に高速です。

 無料版では1つのUSサーバーのみ利用でき、通信速度は2MBに制限されています。

3) hide.me

the-way-tohide-your-ip-adress-4.png

hide.meは30日間無料で使える高速なVPNソフトです。IPアドレスを変わると思っている方におすすめです。

暗号化技術はトップVPNプロバイダー御用達のAES-256です。軍事レベルの暗号化技術で、優秀なハッカーでも解読に数十〜数百年かかると言われています。

通信速度は速いですが、無料で使える期間は30日となります。一ヶ月後、お金を払ってから続けて利用できます。

関連記事:iPアドレスを特定されない・バレない方法

4)Proton VPN

protonvpn.png

Proton VPNに接続して、あなたの本当のIPを非公開することができます。無料版では3つの国に接続できます、中で日本が入っています。

ただ、公式サイトは英語しか対応しませんので、英語が苦手の方にとって少し不便かと思います。

5)TunnelBear

tunnel bear.png

TunnelBearもIPアドレスを隠すことができるVPNアプリの1つです。無料の場合では、スピードの制限はありませんが、一ヶ月500MBのデータ使用量のみが使えます。

もしたまたまIPの制限でコンテンツにアクセスできない、IPの制限を回避したいとしたら、こちらを利用してみましょう。

以上がIPアドレスを偽装するため無料で利用できるソフトのご紹介です。

もし、ブラウザのみで自分のIPアドレスを隠したいとしたら、下記で紹介した3つのツールを見てみましょう。

6) Betternet Unlimited Free VPN Proxy(Chrome対応)

the-way-tohide-your-ip-adress-5.png

Betternet Unlimited Free VPN ProxyはChromeで無料利用できるVPNツールです。

Chromeの拡張機能から追加すればIPアドレスの偽装を行うことができます。

7) anonymoX(Firefox&Chrome対応)

the-way-tohide-your-ip-adress-6.png

anonymoXはFirefoxでIPアドレスを隠すツールとして有名です。そして最近では、Chrome上でも使えるようになりました。

8) Opera VPN(Opera対応)

Opera VPNは Opera自社が開発した無料VPNサービスです。普段はOperaを使っているなら、この拡張機能を追加して自分のIPアドレス偽装するほうが便利です。

TIPS

ヒント:自分のIPアドレスは偽装されたかを確認したい時、IPチェッカーで確認できます。

まとめ

以上がIPアドレスを特定されない2つの方法です。VPNソフトとブラウザ拡張機能であるVPNツールの2つの用途に分けてご紹介しています。

VPNソフトは基本、PC、スマホ、ブラウザとも対応します。ブラウザの拡張機能はお使いのブラウザのみでIPアドレスを偽装できます。

皆さんは自分の本当のIPをバレたくなければ、ご自分の必要に応じて上記の方法を使ってみでください。


シェアする
関連記事

ブラックフライデー限定セールが開催中!

最大82%オフ で安全かつ高速のVPNをゲット!期限限定なので、ぜひ、お見逃さないでください!

今すぐゲット