75% OFF

100%有効で安全なIPアドレスの変更方法--VPNなし

VPNなしでIPアドレスを変更するのはそれほど困難なことではありません。選択可能な方法が多いです。この記事は有効なIPアドレスの変更方法を紹介します。

VPNなしでIPアドレスの変更方法を知りたいですか?本記事は確実にIPアドレスを変更できる方法を紹介していきます。ご読んでください。様々な理由でIPアドレスを変更したいかもしれないですが、一般的には、ウェブサイトによる位置検出や追跡を回避し、オンライン活動を追跡されないようにするということです。

また、ウェブサイト、SNS、ゲームやデジタルコンテンツの特定の内容は世界のある地域に限定されているため、IPスプーフィングが必要になりますが、ユーザーにとってはプライバシー漏洩のリスクがあるかもしれません。

しかし、IPアドレスの変更するための安全性を確保できないプロキシもあります。その中には、一部分のは匿名性や安全性も確保できません(一部分さえが非常に危険です)。従って、VPNなしでIPアドレスの変更方法をご覧ください。

制限されているウェブサイトの訪問 

IPアドレスを変更しなければ、Facebook、Skype、Youtubeなど、自分の地区で禁止されているSNSアプリを利用できません。

休暇中にSNSに登録できないし、また外国の映画を見たいですが見えない場合には、残念だと考えているかもしれません。

プライバシーの確保

政府やトラッカーがユーザーのIPアドレスを追跡しているかもしれません。特にFacebookのようなウェブサイトでは、ユーザーの個人情報漏洩のリスクがあります。

このような状況に会ったら、自分のプライバシーをできる限り守ることが大事と思います。VPNを使って個人情報を保護するのは一つの方法ですが、すべてのVPNが効果的だとは限りません。

個人情報の保護

トラッカーは、特にユーザーが油断する時に個人情報を盗むという仕組みです。ハッカーはこのようなトラッカーを利用して、無防備な個人から個人情報を盗むことはよく起こります。後に、盗んだ個人情報がツールとして身元偽装やネット攻撃に使われます。

ここでは、VPNなしでIPアドレスの変更方法ご紹介します。この方法を通してIPアドレスを確実に変更できます。

方法1―プロキシでIPアドレスを変更する 

この方法はプロキシでIPアドレスを変更します。使えるプロキシはたくさんありますが、すべてが同じだとは限りません。いつも無料のプロキシをお勧める原因は、追跡されるリスクが少ない、完全に無料だということです。唯一のデメリットは、ユーザーのIPアドレスが他のユーザーにシェアされることです。

ここでは、プロキシを使ってIPアドレスの変更方法の一例をご紹介します。 

ステップ1―プロキシサイトを見つけて、訪問したいまたはブロック解除したいサイトのURLをホームページの検索ボックスに入力します。

change-ip-adress-without-vpn-1.png

ステップ 2―利用可能なプロキシのリストに利用したいプロキシをクリックして選択します。

change-ip-adress-without-vpn-2.png

ステップ3―ブラウザのアドレスバーにURLを入力し、エンターキーを押すと完了です。

これで、新しいIPアドレスを使って、どのサイトにも匿名で訪問できるようになります。

方法2―ネットワークを変更して新しいIPアドレスを取得する

使っているネットワークやWiFi接続が、ハッキングされているまた追跡されているかもしれないと思ったら、ネットワークまたWiFiを変更してください。

ネットワークを変更するのはたくさんの方法があります。

  • 公衆WiFiのホットスポットに接続します。

  • パスワード不要の公衆WiFiなどに接続します。(リスクが伴っています)

  • 認証必要のプライベートWiFiに接続します。

  • スマホのモバイルデータ通信を利用します。

方法3―モバイルデータ接続を利用する

スマホはモバイルデータ接続がある場合に、ネットワークを変更し、新しいIPアドレスを取得することが可能です。以下の通りお試しください。

Step1―3G/4G/5Gを使用して、モバイルデータを接続でインターネットにアクセスします。

change-ip-adress-without-vpn-3.png

ステップ2―ネットワークを変更します(例えば:自宅のWiFiから会社のWiFiに変更します)

ステップ3―現在が使われるネットワークを切断します。

ステップ4―新しいネットワークを再接続します。

H2:IPアドレスの確認方法は?

デバイスのIPアドレスが変更されたかどうかを確認したい場合は、以下の方法をお試しください。

  • IPアドレスの確認サイトを使います。

  • スマートフォンでGoogleマップを起動し、GPS/位置情報機能を使って、自分が使っているIPアドレスを確認します。

  • 特定の指令でIPアドレスを確認できるサーバーがあれば、「telnet [URL]」を入力して、サーバーを通じてIPアドレスを確認します。

プロキシを利用してIPアドレスを変更するのは、他のユーザーにIPアドレスを共有しまうというデメリットがあります。これは、自分の身元や居場所を隠したい人にとっては便利ではありません。

そのため、現在には、安全性を確保できるVPNでIPアドレスを変更する人がどんどん増えています。なぜなら、主に下記のメリットがあるからです。VPNは、ユーザーのプライバシーを隠し、ハッキングされることを防ぎ、インターネットに訪問している時にサイバー攻撃から個人情報を守ります。

これも本記事でiTop VPNを使用体験をシェアしたい理由です。IPアドレス変更により効果を発揮したいです。

その方法は以下の通りです。

ステップ1:iTop VPN――PC用のVPNをダウンロードします。

ステップ2: インストールして起動します。

ステップ3:サーバーを選択して接続します。

change-ip-adress-without-vpn-4.png

ステップ4:これで、IPアドレスが変更されました!新しいIPアドレスを使ってインターネットに訪問してください。

change-ip-adress-without-vpn-5.png

iTop VPNでIPアドレスを変更する理由

本記事を通して、VPNなしでIPアドレスの変更方法が分かりました。次は、iTop VPNでIPアドレスを変更する理由を紹介していきます。

  • 優れていた安定性―ビデオを観賞する時やインターネットを訪問する時に中断せず、WiFiでもデータでも問題なく動作できます。

  • 高速―テレビ番組を鑑賞でき、接続が急に切れてしまうことはありません。

  • 隠されたIPアドレスと位置―追跡されることを防ぐために、IPアドレスと位置を隠します。

  • IPアドレス検査―現在が使われているIPアドレスを確認できます。

  • 完全無料―iTop VPNを使って、いつでもどこでも無料でIPアドレスを変更できます。

  • 安全保障―安全にインターネットを訪問でき、ハッキングや追跡されることを心配しません。

より良いインターネット体験を得るために、人々は通常VPNなしであるいは安全性を確保するVPNでIPアドレスを変更しています。原因としては、たぶん自分がいる国や地域でブロックされているインターネットを訪問し、あるいは閲覧履歴を残したくないということです。


シェアする
関連記事

ブラックフライデー限定セールが開催中!

最大82%オフ で安全かつ高速のVPNをゲット!期限限定なので、ぜひ、お見逃さないでください!

今すぐゲット