Twitch配信動画を別の動画配信サービスに上たい時、或いは切り抜きを作りたい時は、Twitchの動画を保存しておく必要があります。

視聴者にとって、画面録画ソフト或いは動画ダウンローダーを利用して他人のTwitchの動画を保存できます。配信者側なら、アーカイブ設定をオンにしておくと、自チャンネルの動画をPCなどにダウンロードして保存できます。

この記事では、それぞれの方法を解説します。

Part1、視聴者が他人のTwitch動画を保存するには?

Twitch上の動画は、最大60日までしか保存できませんので、視聴者側が好きな実況主の動画をオフラインに保存して、いつでも見られるようにするには、画面録画ソフトか動画ダウンローダーを利用する必要があります。

方法1、画面録画ソフトでTwitchの配信を録画して保存する

まずご紹介したいのは、画面録画ソフトでTwitchの動画を保存方法です。

録画ソフトを使うメリットは、長いTwitchの配信の中、簡単に好きな部分だけを切り抜きできます。時間を節約できる上、パソコンの容量を迫ることもありません。

しかも、他人のチャンネルの「過去の配信動画」は録画できるだけでなく、配信中の動画まで気楽に録画して保存できます。もし配信者がアーカイブに残す予定のない配信があるなら、録画ソフトで生放送を録画して保存するしかありません。

様々なな録画ソフトがありますが、ここは1080/60FPSの高画質録画をサポートする「iTop Screen Recorder」をおすすめします。このソフトでは、長時間録画を気楽に対応し、編集機能も搭載しているため、録画された余計な部分をカットすることもできます。

Twitchの動画を録画して保存する手順:

1.まずはTwitchを起動して、お気に入りの実況者の配信に入ります。

2.「iTop Screen Recorder」をダウンロードソフトして、インストールします。

3.ソフトを起動し、「フールスクリーン」のメニューを展開し、「範囲を選択」をクリックしてください。これで、自分の設定した範囲でTwitchの画面を収録できます。

実況動画の内部音声も一緒に録画する必要がありますので、スピーカーをオンにしてください。

TIPS

画面録画ソフトのもう一つのメリットは、コメントなどを収録するか否かを、自分で決めるができます。

録画範囲を選択する

4.ソフトの「REC」或いはキーボードの「F9」をクリックすると、Twitchの動画を録画できます。

画面録画を始める

5.収録を停止したい場合、もう一度「F9」のボタンをクリックしてください。

これで、Twitchの配信を録画して保存できます。iTop Screen Recorderは数時間の配信をフールで録画することもできます。次に動画ダウンローダーでTwitchの動画をダウンロードして保存する方法をご紹介します。

方法2、動画ダウンロードソフトでTwitchの動画を保存する

動画ダウンローダーはフールのTwitch動画ごとを保存したい方におすすめです。色々なダウンローダーを試し、「youtube4kdownloader」の使い心地が比較的に良いので、このツールでTwitchの動画を保存してみましょう。

注意が必要のが、ダウンローダーは実況者がアーカイブに残しておいた動画のみ保存できます。

手順:

1.お気に入りの配信者のチャンネルに入り、「ビデオ」に入り、ダウンロードしたい動画をクリックしてください。

保存したいビデオを選択

2.「シェア」ボタンをクリックして、動画のurlをコピーします。

動画のリンクをコピーする

3.youtube4kdownloader.com のサイトにアクセスし、動画のURLを貼り付けてください。すると、このツールは動画を解析し始めます。

4.解析ができましたら、動画は色んな画質で表示されます。自分の必要に応じて動画をダウンロードしてください。

ダウンローダーでTwitch配信を保存

ダウンロードサイトを利用する時の注意点:

  1. Twitchの配信は尺が長いですので、動画のサイズはほとんど大きい。そのため、ダウンロード速度は遅いです。

  2. ダウンロードサイトのポップアップや広告を決してクリックしないようにしてください。

以上が視聴者側がTwitchの動画を保存する2つの方法です。次に、配信者に向けてTwitchの動画を保存する仕方を解説します。

Part2、実況者向け:Twitchで自チャンネルの動画を保存する

Twitchでは、配信者のチャンネルに最短で14日保存できる’’アーカイブ’’機能を提供しています。その機能を活用して、自チャンネルの配信動画を簡単に保存できます。つまり、その保存期間内であれば、自分の配信動画を簡単にダウンロードして保存できます。

次に、配信初心者の方にTwitchのアーカイブをオンにして、配信動画をダウンロードする方法を解説します。

Twitchのアーカイブをオンにする方法

Twitchでの’’アーカイブ’’は「VOD設定」で設定できます。その「VOD設定」で「過去の配信を保存する」機能をオンにしたら、実況者の方なら、配信動画は14日(最大60日)まで自分のチャンネルに保存されます。そこからダウンロードすれば、自分のチャンネルの配信動画をデバイスに保存することができます。

手順:

1.「設定」>「チャンネルとビデオ」の順にクリックして、詳細な設定ページに転遷します。

2.詳細な設定ページで左のメニューを展開し、「配信」>「VOD設定」で「過去の配信を保存する」をオンにします。

VOD設定をオンにする

上記の設定をオンにすれば、自分のコンテンツで配信動画をデバイスにダウンロードできます。

自分の配信を保存する手順:

1.「設定」 > コンテンツ >「ビデオプロデューサー」の順にクリックして、配信中の動画は表示されます。

2.「︙」(縦3点のマーク)をクリックして、「ダウンロード」オプションを選択してください。すると、自分がTwitchで過去に配信された動画を保存できます。

Twitch動画をダウンロード

以上が配信者の方がTwitchの過去配信する動画を保存する方法です。

だが、視聴者はこの方法を使えません。視聴者の場合は、動画ダウンローダーを使ってお気に入りの配信動画をダウンロードできます。

まとめ

以上が今回で紹介したTwitchの配信動画を保存する3つの方法です。皆さんは自分に合う方法を選んで、Twitchの動画を保存しましょう。