75% OFF

Macで使えるVPNおすすめ|Mac VPN接続方法ご紹介

Mac VPN接続は、Mac用のVPNを使用し、Mac間のVPN接続を共有することで、Macでのオンライン体験の自由度と安全性を最大化することができます。

Mac VPNを使用することは、あなたのオンラインプライバシーを保護し、あなたの地域でブロックされたコンテンツにアクセスするための最良の方法です。Mac用の多くのVPNサービスは、あなたがオンラインで匿名のまま、安全にエンターテイメントやビジネス活動などを行うのに役立ちます。

Mac VPN Connection

さらに、最新のmacOS用VPNソリューションでは、2台のAppleコンピュータ間でMac VPN接続を共有することができます。MacでのVPN接続とMacでのVPN設定の方法について詳しく知るには、続きをお読みください。

ウェブサイトにアクセスするとき、Netflixで映画を見るとき、Facebookで交流するとき、Mac コンピューターで送受信するデータは、ネットワークのパブリック IP アドレスを使用してルーティングされます。すべてのデータは、インターネットサービスプロバイダの監視機関やその他のトラッカーに公開されます。

Mac VPN接続はMac上のネットワーク設定またはVPNソフトウェアです。あなたのデータを暗号化し、VPNサーバーが提供する別のIPアドレスを使用することによって、プライベートで安全なネットワーク接続を作成できます。この方法では、すべてのデータトラッカーやID泥棒は、あなたがどこにいて、インターネット上で何をしているかを知ることはありません。

Macコンピュータはセキュリティに定評がありますが、Macデバイスでのオンライン体験には、さらなるセキュリティを追加する必要があります。

インターネットサービスプロバイダー (ローカルインターネット サービスまたは会社のインターネット管理者) がVPNセットアップファイルを提供できる場合は、MacでVPNを簡単にセットアップできます。スタンドアロンのMac VPNアプリを使用することは、手動構成なしでMacでVPN接続を取得するもう1つの方法です。

人気記事: MacとMacBook用高速VPN - 最適な無料Mac VPNをダウンロード

いくつかのMac用VPNソフトウェアやISPが提供するVPNを使用すると、Mac間でVPN接続を共有することができます。単にWi-Fiやホットスポットを共有するのとは違い、相手のMacが送受信するデータもすべて同じVPNネットワークで保護されるためです。

Mac同士のVPN接続を共有したい場合、L2TP/IPSecプロトコルを使用していることを確認する必要があります。L2TPやIPSecプロトコルは、IKEv2やOpenVPNプロトコルに比べて安全性が低いため、多くのMac VPNでは、この2つの接続プロトコルを廃止しています。

以下の手順に従って、Macからもう一つのMacへの接続を作成します。

ステップ1:ISPまたはVPNプロバイダから、MacでVPN接続を共有するために必要なすべてのものが含まれているVPN設定ファイルを取得します。

ステップ2:AppleコンピュータのAppleロゴ>システム環境設定>ネットワークに進みます。

Mac Network Settings

ステップ3:"+"をクリックして、新しいネットワーク接続を作成します。

Set Up Mac VPN Connection

ステップ4:以下のデータを入力し、[作成]をクリックします。

  • インターフェース:VPN

  • VPNタイプ:L2TP over IPSec

  • サービス名:デフォルトのVPN(L2TP)を使用するか、このVPN接続を認識しやすい名前を入力してください。

ステップ5:以下のデータを入力し、「メニューバーにVPN状態を表示する」を有効にするためにチェックを入れます。

  • コンフィギュレーション:デフォルト

  • サーバーアドレス:設定ファイルにある選択したサーバーのドメイン名を入力する

  • アカウント名:設定ファイルにあるログインユーザー名を入力してください

Configure VPN Connection on Mac

ステップ6:同じネットワークウィンドウで、「認証設定」をクリックし、以下の情報を入力し、「OK」、「適用」の順にクリックします。

  • パスワード:設定ファイルにあるパスワードを入力します。

  • Share Secret: VPN設定ファイルのpskセクションにある数字を使用します。

ステップ7:ネットワークウィンドウで、[詳細設定]をクリックし、[すべてのトラフィックをVPN接続で送信]の横にあるボックスにチェックを入れ、[OK]をクリックします。

Send All Traffic Over VPN Connection on Mac

ステップ8:「接続」をクリックすると、お使いのMacで保護されたVPNネットワーク接続が可能になります。

ステップ9:「システム環境設定」→「共有」→「インターネット共有」に進みます。まだ有効にするためのチェックボックスは入れないでください。

Mac Sharing Settings

ステップ10:これらのオプションを使用します。

接続元を共有:Macで作成したばかりのVPN接続を選択

使っているパソコンへ:Wi-Fi

Mac to Mac VPN Connection

ステップ11:「Wi-Fiオプション」ボタンをクリックして、共有のためのWi-Fiネットワークを設定し、「OK」をクリックします。

  • ネットワーク名:認識しやすいように名前を入力

  • チャンネル:デフォルトのまま

  • セキュリティ:WAP2パーソナルを選択

  • パスワード:パスワードの作成

  • 検証:パスワードの再入力

Share VPN Protected WiFi on Mac

ステップ12:Wi-Fiネットワークがオンになっていない場合は「Wi-Fiをオンにする」をクリックし、インターネット共有を有効にする場合は「開始」をクリックします。

Share Mac VPN Connection

他のMacや他のデバイスがVPN接続と共有Wi-Fiを使用したい場合、同じWi-Fiを使用し、作成したパスワードを入力する必要があります。

関連記事: Mac 向けの5つの無料VPNおすすめ| クレジットカード不要

MacからMacへのVPN接続を作成するには、インターネットプロバイダから設定ファイルを受け取り、多くの手順を踏む必要があります。複数のMacでVPN接続を簡単に設定できる方法を探しているなら、スタンドアロンのVPNアプリが最適な選択肢となります。

iTop VPNを使用すると、さまざまなMac モデルや、iPhone、Android フォン、Windows PCなどの他のデバイスに専用アプリを自由にダウンロードできます。VPNで保護された共有ネットワークを設定する必要はありませんが、同時に5台のデバイスで同じユーザー資格情報を使用してiTop VPNに無料でログインできます。

この無料のMac VPNは、地理的な制限を回避し、高速なインターネット速度を楽しむために、世界中に1800以上のサーバーを提供しています。軍用グレードの暗号化方式とその他のセキュリティ機能により、ストリーミング、ゲーム、社交、バンキングのための安全でプライベートな接続が保証されます。


MacでiTop VPNを使用する方法


ステップ1:iTop VPNを無料ダウンロードします。iMac、Mac mini、MacBook Pro、または MacBook Air で macOS 10.15/11/12を実行している場合、iTop VPN ソフトウェアをインストールします。

ステップ2:そのエンターテイメントやビジネスサービスにアクセスしたい、最も近いサーバーまたはサーバーの場所を選択します。

Mac VPN Connection Server

ステップ3:「接続」をクリックして、リモートサーバーに接続し、安全にブラウジングすることができます。

iTop VPN for Mac

コンピュータがWi-Fiに接続されているときに、Mac VPN接続のパスワードを求めるポップアップが表示され続けるという報告が、Apple コミュニティやその他の技術フォーラムに散在しています。

Mac VPN Connection Popup

このMac VPN接続認証メッセージが表示される主な理由は、Macでキーチェーンアクセスを有効にして、Mac VPN接続のパスワードとアカウント情報を保存し、ログインを容易にしたためです。したがって、Wi-Fiを使用するたびに、キーチェーンパスワード(VPN接続用に作成したパスワードではありません)を入力するように求められます。

Mac VPN 接続のポップアップを停止するにはどうすればよいですか? キーチェーン アクセスでVPN 接続パスワードを削除する最良の方法。

  1. 1.Launchpad>その他>キーチェーンアクセスを開きます。

  2. 2.VPN接続名(MacのVPNプロバイダ名、または作成したMacのVPN接続名)を検索します。

  3. 3.右クリックして削除してください。

  4. 4.Keychain Accessを終了し、VPNアプリケーションを再起動します。

人気記事:VPN接続が遅い?10つの原因と対策を解説!

MacでVPN接続を設定したり、VPNサービスを利用することで、Macを経由するすべてのトラフィックを保護できます。 Mac用無料iTop VPNサービスを利用すると、Macコンピュータを経由するすべてのトラフィックを保護できます。この記事では、MacからMacへのVPN接続を作成し、VPNで保護されたWi-Fiを他のデバイスと共有する方法についても説明します。

iTop VPNは、あなたの携帯電話、タブレット、その他のデバイスのすべてのトラフィックを暗号化し、同時にサービスを使用できるようにすることで、プライベートな情報を取得できます。macOS用のVPNを無料でダウンロードし、ウェブ上での匿名性と自由をお楽しみください。


シェアする
関連記事