75% OFF

『即解決!』CoD:WARZONEのラグい問題丨解決方法

CoD:WARZONEのネットワークラグ問題に遭遇したことがありますか?この記事では、ステップバイステップで原因と解決方法をご紹介します。cod warzone サーバー変更の方法も紹介します。

コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone、CoD:WARZONE、通称バトロワ)は、2020年に配信された基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム。CODシリーズの背景設定と人気を継承し、配信開始から10日後、驚異的なスピードで3,000万人のプレイヤーを獲得しました。 Activision社は、2021年4月21日に「ウォーゾーン」のプレイヤーが1億人に達したことを公式Twitterアカウントで発表しました。

ウォーゾーン ラグ

多くのプレイヤーがウォーゾーンで一緒にゲームを楽しんでいますが、ゲーム体験の面では、ウォーゾーンは多くのプレイヤーの期待ほど完璧ではありませんでした。終わりのないバグやエラー、銃の消失、ラグ・トゥ・ダイ、物議を醸すスキンや外見...多くのプレイヤーが問う:"なぜWarzoneはこんなにラグがある?"

Call of Duty: Warzoneのプレイ中にラグが発生/重いを感じる理由を正確に判断することは困難です。最近のゲームは複雑化しているため、「cod warzone」の動作が重くなるため、インターネット接続側やハードウェアの性能側など、複数の可能性が考えられます。

まず最初に、ラグには2つのタイプに分かれます。FPS(フレーム・パー・セカンド)が低い場合と、インターネットの遅延が大きいです。FPSが低いということは、ゲームがグラフィックカードやCPU、RAMなどのコンピュータハードウェアに負担をかけていることを意味します。インターネットの遅延が大きいということは、Warzoneサーバーへのネットワーク接続に、プレイヤー側あるいはサーバー側のどちらかに問題があることを意味します。この2つのタイプの遅延の違いは、端的に言うと以下の通りです。

FPSが低下すると、ゲームの動きがぎこちなくなったり、顕著なスタッタリングが発生したりします。極端な状況では、ゲームがパワーポイントのスライドショーのようになったり、Warzoneの応答性が低下することもあります。そのような場合は、「Call of Duty: Warzone」の最低要件に合わせてハードウェアをアップグレードする必要があります。

一方、インターネットの遅延とは、ネットワークの接続状態が悪かったり、伝送中にデータパックが失われることを指します。ゲームでは、レイテンシーが高いと、ラバーバンディング、デシンク、ヒット登録の大幅な遅延などが発生します。この場合はは、接続品質を改善できます。

ステップ1. ルーター/モデムの再起動

ほとんどの人は、ルーターがどのくらいの期間使えるのかを知らないかもしれません。ソフトウェアの過負荷や蓄積された熱は、インターネット機器の機能を低下させます。時にはルーターやモデムを再起動することで、魔法のようにネットワークの問題を解決することができます。ルーターの電源コードを抜いて、1分後に電源コードを差し込んでください。その後、インジケータが正常に戻るのを待ちます。

ウォーゾーン ラグ

再起動してもWarzoneのラグの問題が解決しない場合は、ステップ2に進みましょう。

ステップ2. DNSサーバー変更

DNS(ドメインネームサーバー)は、インターネット接続において非常に重要な役割を果たしています。DNSサーバーは、お宅近くの郵便局のように機能していると考えましょう。ローカルメールはすべて郵便局に送られ、DNS(ドメインネームサーバー)は、お客様のインターネット接続において非常に重要な役割を果たしています。DNSサーバーは、あなたの近くの郵便局のように機能していると考えることができます。ローカルメールはすべて郵便局に送られ、その効率性がメールの配達に影響します。DNS(ドメインネームサーバー)は、お客様のインターネット接続において非常に重要な役割を果たしています。DNSサーバーは、あなたの近くの郵便局のように機能していると考えることができます。ローカルメールはすべて郵便局に送られ、その効率性がメールの配達に影響します。一般的には、地域のISPが提供するDNSサーバーを利用しています。信頼性の高いDNSサーバーに変更することで、より高速で安全な接続が可能になります。

ウォーゾーン ラグ

DNSサーバーを変更したい場合は、Windowsで手動で行うのはあまりにも細目であるためお勧めしません。iTop VPNをご覧ください。この無料のVPNを使用すると、インターネットのセットアップを変更することなく、直接DNS設定にアクセスすることができます。

まずはiTop VPNをダウンロードし、インストールを完了します。

「個人情報保護」クリックし、「DNS保護」機能の「構成」をクリックします。

ここで「次のDNSプロバイダーを使用します(推奨)」を選択して「OK」をクリック。

ステップ3. 帯域占有の進行を止める

ハードウェアやインターネットの設定に問題がないことを確認した場合はバックグラウンドで動作するOneDrive、Skype、Dropboxなどの帯域幅を消費するアプリケーションがネットワーク帯域幅を占有している可能性があります。ここで「Ctrl+Alt+Delete」を押してタスクマネージャーを呼び出します。そして、「タスクマネージャー」をクリックします。帯域を占有しているプロセスを選択して、「タスクの終了」をクリックします。

ステップ4. VPNを使用して高速サーバーに接続

Warzoneは世界中にたくさんのサーバーが存在し、約1億人のプレイヤーがこのゲームをプレイしています。短期間に大量の通信を行うことで、サーバーに負荷がかかります。そのような場合、Windows用のVPNを使用することで、問題を解決できる可能性があります。異なる地域にあるWarzoneサーバーに切り替えるためにiTop VPNを使用してみることをおすすめします。

iTop VPNを実行し、 「ゲーム用」をクリックします。ここで「COD Warzone」を選択して、右の「接続する」をクリックします。

ウォーゾーン ラグ

ステップ5. サービス提供状況の確認

callofduty公式サイトまたは公式Twitterにアクセスして、ゲームサービスがオンラインになっているかどうかを確認してください。

ニュース

『CoD: Warzone』の新マップ“Caldera(カルデラ)”は米時間12月9日から、すべてのプレイヤーにコンテンツが解禁されました。

なぜWarzoneはラグがある?この記事はWARZONEラグの問題を解決するために役立つ。ステップバイステップで試してみましょう。


シェアする
関連記事