75% OFF

インコグニートブラウザ: 無料VPNサーバーでプライベートモードでのサーフィン体験

プライベートモードでブラウズする方法とは?無料のVPNサーバーを使用してIPアドレスを隠し、プライベートモードで匿名でインターネットをサーフィンするために、インコグニートブラウザを試してみてください。

プライベートモードはインコグニートモードとも呼ばれ、常にオンラインで閲覧する多くのユーザーに好まれてきました。そのため、主流のブラウザは、ユーザーのためにプライベートモードオプションを提供しています。世界最大のブラウザの一つであるGoogle Chromeが、プライベートモードで閲覧履歴、クッキー、サイトデータは保存されないと宣言しました。しかし、Google Chromeのインコグニートモードについて読むと、このモードを適用することは、訪問したウェブサイトやインターネットサービスプロバイダからあなたの活動を隠すことわけではありません。だから、プライベートモードでブラウジングするために、VPNを備えた1つのインコグニートブラウザをおすすめします。IP匿名化、広告ブロック、アンチトラッキング、悪意のあるサイトからの保護などの機能はこのオールインワンのインコグニートブラウザで実現することができます。

free-private-incognito-browser-3127 (1).jpg

プライベートモード(インコグニート・モード)でのブラウズは、多くのブラウザが打ち出しているオプションです。インコグニートモードでは、閲覧履歴やCookieを保存せずに閲覧することができます。

従来、インコグニートブラウザとは、インコグニートモードを持つブラウザのことで、ユーザーはブラウザを使用して、閲覧履歴やCookieを保存せずにコンテンツを閲覧することができることを意味します。Google、Firefox、Edge、Safariのようなよく使われるブラウザは、インコグニートブラウザのリストに含まれています。Cookie、サイトデータは保存されません。プライベートモードやインコグニートモードで閲覧する際の重要なロジック説明を以下に示します。

Google :訪問したトラックがウェブサイト、ボスや学校、インターネットサービスプロバイダに隠されることはありません。(Google Chrome Help Centerより)

Firefox:このモードを使用している間に作成された新しいお気に入りとブックマークは保存されます。(Mozilla Firefox Supportより)

Edge:プライベートブラウジングでは、悪意のあるウェブサイトからの安全性を確保したり、広告をブロックしたりする機能は追加されません。(Microsoft Edge Supportより)

Safari: プライベートブラウジングを起動している場合、訪問したページとオートフィル情報、Cookieの変更、およびWebサイトのデータは保存されません。(Apple Support 「Safariユーザーガイド」より)

上記の内容から、プライベートモードで閲覧していても、ネット上で匿名で閲覧している情報は伝わらないことがわかります。だが、トラックはインターネットサービスプロバイダや政府から見えてしまうのです。

すなわち、記事中のインコグニートブラウザは、追跡やハッキングされることなくプライバシー保護の上にネットサーフィンできるVPN内蔵のブラウザです。

iTop VPN Browserと名付けられたインコグニートブラウザは、どんな場所でもオンライン活動をプライベートかつ安全に保つことができるように設計されています。これは、より速く、より安全で、より安定したお楽しみ体験を提供するクロムベースのブラウザです。Googleがデフォルトの検索エンジンです。サインアップやログインをしなくても、ブラウザを使用することができます。他の主流のブラウザと比較して、プライベートでブラウズし、オンライン安全とプライバシー保護のためのより多くのツールキットを備えています。

1. 無料サーバーを備えた内蔵VPN

Operaは有名なVPN内蔵ブラウザです。しかし、それはあなたが接続したい無料のサーバーを選択するための選択肢を持っていません。それに対して、インコグニートブラウザのiTop VPN Browserは、アメリカ、イギリス、日本、フランス、ドイツなど、いくつかの接続先を提供しています。これらの無料VPNサーバーは、データの暗号化、地域制限の回避、ウェブサイトのブロック解除、あらゆるオンラインの脅威からの防御などの機能を搭載して、またワンクリックだけで接続することができます。

TIPS

ベストディールでVIP VPNサーバーを入手することができます。Windows、Mac、iOS、Android用のVPNは、1つのアカウントで5つのデバイスに同時に接続することができます。

2. 広告ブロッカー

iTop VPN Browserの3つのセキュリティツールキットの1つが、Ad Blockerです。このツールは、オンライン広告をブロックするという主要ニーズに基づいて設計されています。AdBlock、Adblock Plus、AdGuard、Blokadaは、広告をブロックするための市場で人気のある拡張機能またはアプリです。iTop VPN Browserでインターネットを閲覧する場合、他のツールをインストールする必要はありません。手間をかけずに広告ブロックが実現できます。もちろん、特別なニーズがある場合は、いくつかのサイトをホワイトリストに追加することができ、非常にフレキシブルです。

3. アンチトラッキング

アンチトラッキングは、すべてのオンラインユーザーにとって長年の要望です。ハッカーに追跡されたら、情報やパスワードが漏えたり、悪用されたりして、非常に危険なことです。そこで、このブラウザでは、ハッカーや悪意のあるサイトがあなたのプライバシーを明らかにするのを防ぐために、IDをに匿名化することができます。さらに、それは自動的にブラウザのサーフィン履歴、クッキー、キャッシュをクリアします。

4. サーフィン保護

このブラウザは、有害なURLを特定し、防止するための常に更新されるデータベースで、ハッキングやフィッシング攻撃を検出し、防御するのに役立ちます。また、スパイウェアリアルタイム保護ではスパイウェアも防御できます。

iTop Private Browser

—VPN内蔵の無料プライベートブラウザ

オンラインで追跡されるのを防ぐ

ネットサーフィンが10倍速くなる

1クリックで実際のIPアドレスを隠せる

トラッキング防止+フィッシング防止+広告ブロッカー

無料ダウンロード

使っているブラウザでプライベートモードでブラウズする方法を知りたいだけの場合、この部分が助かると思います。

Googleのプライベートモードでのブラウジング

パソコンでChromeを開き、右上の三点アイコンをクリックして、「新しいインコグニートウィンドウ」を選択します。すると、インコグニートのアイコンが表示されます。(キーボードショートカット:Windows、Linux、Chrome OSの場合はCtrl+Shift+N / Macの場合はCommand+Shift+N)

free-private-incognito-browser-3127 (1).png

Microsoft Edgeのプライベートモードでのブラウジング

右上の三点のアイコンを右クリックし、「New InPrivate Window」を選択し、InPrivateのロゴ付ける新しいウィンドウに表示されます。(キーボードショートカット: Ctrl+Shift+N)

free-private-incognito-browser-3127 (2).png

Firefoxのプライベートモードでのブラウジング

右上のメニューボタンをクリックし、「New Private Window」を選択し、新しいウィンドウの上部に紫色のマスクが表示されます(キーボードショートカット: Ctrl+Shift+P)

free-private-incognito-browser-3127 (3).png

Safariのプライベートモードでのブラウジング

Safariを開き、「ファイル」を選択して「New Private Window」を開きます。(キーボードショートカット: Command + Shift + N)

free-private-incognito-browser-3127 (4).png

プライベートモードでのブラウジングに対して、通常、Google、Firefox、Edgeが提供するプライベートモードは、Cookie、検索履歴などを保存しません。しかし、プライバシーはインターネットプロバイダ、政府、ハッカーの目から遠ざかるのに役立ちません。そこで、オンライン安全を包括的にしっかり保護するインコグニートブラウザ - iTop VPN Browserをおすすめします。VIPプランにアップグレードすると、他のデバイスでもiTop VPNを使え、すべてのデバイスを保護することができます。

 


シェアする
関連記事