75% OFF

VPNはインターネット速度を遅くするか?どうすれば解決できる?

VPNはインターネットの速度を遅くするのか?なぜ、そしてどのように?VPNでインターネットの速度を速くする方法はありますか?この記事で答えを見つけよう。

そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。なぜVPN接続で通信速度が遅くなるのでしょうか?せっかくお金を払ってインターネットサービスを利用したのに、ネットワーク速度が遅くなるのは、ほとんどのユーザーにとって耐え難いことだと言えるでしょう。

インターネットの速度の重要性

では、VPNはインターネットを遅くするのでしょうか?混乱しないでください。私たちは、VPNサービスを適応した後、明らかなラグとたるんだ速度を感じる理由を掘り出してみましょう。そして、ネットワーク設定の一部を最適化することで、VPNでインターネットの通信速度を速くするにはどうしたらいいのでしょうか?

簡単に言えば、答えは「YES」です。VPNを使用すると、接続速度が低下します。しかし、インターネット接続とVPNを正しく設定すれば、インターネット速度改善されるか、さらに良くなる可能性があります。

VPNはインターネットを遅くする

暗号化・再ルーティング

なぜVPN接続で通信速度が遅くするのでしょうか?技術的な観点から、あなたのインターネットのセキュリティを保護するために、VPNは、暗号化アルゴリズム(この例ではSHA-256)であなたのトラフィックデータを暗号化し、その後、公開サーバーではなく、安全なサーバーにトラフィックを再ルートします。VPNを使用すると、ネットワーク伝送のプロセスに余分な手順が追加されます。 VPNを使用すると、ネットワーク速度に悪影響を及ぼすことは理解できます。

距離・位置

地元のISPとは異なり、iTop VPNのようなプロのVPNサービスプロバイダは、通常、選択可能なオプションとしてあなたのために異なる国や地域に位置する多くのサーバを提供しています。現在地から物理的に距離のあるサーバーへの接続を選択すると、データがより遠くまで往復することになります。この移動距離が、VPN接続で通信速度が遅くする理由となる可能性があります。

サーバーの負荷・品質

VPN接続されたネットワークに転送されるデータは、すべてVPN会社のサーバーで処理される必要があります。一つのサーバーに同時に多くの内向き&外向き通信があると、サーバーの演算能力はすぐに枯渇してしまいます。サーバーの負荷が許容量を超えると、ユーザーは一連の問題を経験することになります。 オンラインゲーム中の遅延、オンラインビデオ視聴時の長いバッファリング時間、あるいはインターネットへの接続に失敗することもあります。

我々は、VPN接続で通信速度が遅くする理由問題やボトルネックが何であるかを理解した後、我々は問題を修正し、VPNでインターネットの通信速度を速くできます。そして、私たちのネットワーク速度に悪影響を制限します。

関連記事:2022 最速のVPN無料ベスト5リスト - 即座にアクセス可能

ステップ1. デバイスを再起動し、接続速度を確認する


信じられないかもしれませんが、ネットワーク速度を低下させる犯人は、ルーター&モダンなどのネットワークデバイスかもしれません。例えば、電子機器の連続動作による発熱や、長時間動作によるメモリリークが、インターネットが遅くなる原因になっている可能性があります。これらの問題はすべて、あなたのインターネットのパフォーマンスに影響を与えます。また、ルーターを再起動することで、接続の問題が解決する場合もあります。

ルーターのプラグを抜き、再接続する

すべてのインターネットラグが、無料VPNに接続したせいではありません。それはあなたのインターネットサービスプロバイダ(ISP)またはインターネット接続等によって引き起こされる接続の問題であることができませんでした。testmyspeed.onlまたはspeedtest.netがあなたのリアルタイムの接続速度をテストできるし、あなたのネットワークがこの瞬間に動作しているかどうかを確認することもできます。

ステップ2. サーバーの場所を変更し、暗号化グレードを調整する


VPNプロキシサーバーとの物理的な距離が、インターネットのパフォーマンスに影響を与える原因である可能性があります。ここでは、iTop VPN を使って、プロキシサーバを変更した場合の効果を展示しています。

「全サーバー」をクリックし、現在地からあまり離れていない適切な地域にあるサーバーを選びます。「接続」ボタンをクリックします。

適切なVPNサーバーの選択

この提示されたケースでは、異なる地域にある別のサーバーに切り替えた後に、大幅なスピードアップが見られるかもしれません。

リージョン選択後のスピードアップ

上で説明したように、VPNの機能は、あなたの情報セキュリティを保護し、あなたの匿名性をカバーするために、あなたの外側のデータを暗号化&一般に読めないようにすることです。つまり、暗号化処理はインターネットの速度に影響を与えるということです。VPNの安全レベルを下げると、暗号化レベルの複雑さが減少し、補償としてより良い速度性能を得ることができます。

iTop VPNでは、セキュリティレベルや暗号化規格を簡単に調整することができます。ダッシュ3本のアイコンをクリックしてメニューをオンにし、「設定」をクリックしてください。

暗号化レベルを下げる

次に「プロトコル」を選択します。いくつかのオプションがあることがわかるかもしれません。「UDP」を選択すると、暗号化処理が簡略化されるため、最も適切な速度性能を得ることができます。「HTTPS 」を使用すると、データが二重に暗号化され、ネットワークの速度がある程度遅くなります。あなたはいつでも "より良いセキュリティモード "や "スピードアップモード "に切り替えることを選択することができます。

ステップ3. ファイアウォールをオフにする


あなたは今まで、おそらくあなたのコンピュータのファイアウォールは、あなたのインターネットの速度のキラーかもしれないと推測したことがありますか?したがって、あなたのファイアウォール&アンチウイルスソフトウェアは、あなたの送信データを監視し、フィルタリングされます。いくつかの場面で、あなたのVPN暗号化されたデータは、不審なデータとして認識され、傍受されるでしょう。あなたがVPNを使用しているときに途方もない遅延に苦しむ場合は、ファイアウォール&アンチウイルスソフトウェアをオフにすると、インターネットの速度の問題に可能な治療法である可能性があります。

ステップ4. 適切なVPNを使用する&サービスをアップグレードする


VPN接続で通信速度が遅くしないようにするには、サービスの品質が異なるため、より良い性能のVPNサービスプロバイダを信頼する必要があります。iTop VPNは、あなたの速度の問題を解決するために、すべての周りに配置されている1800以上のサーバーを提供しています。iTop VPNの輝くポイントは、それが別の使用シナリオに適合する様々なプロキシを与えることです。例えば、あなたがVPNでNetflixやHuluを見たいときにあなたのためのバッファリング時間を短縮するストリーム最適化トンネル、すべてのあなたがラグなしで最もホットなゲームをプレイするゲーム指向のサーバーです。

iTop VIPサービス

あなたは、強化されたセキュリティとあなたのVPNがより速くインターネットの速度を作るように機能を実行するためにプレミアムサービスにアップグレードしたい場合があります。しかし、iTop VPNはまだあなたのための無料の契約を提供しています クレジットカード情報なし、PayPalのログインなし。あなたがする必要がある唯一のものは、「接続」ボタンをクリックすると、あなたの無料トライアルを持つことができますされています。あなたはiTopサービスの恩恵を受ける場合は、より質の高いサービスを楽しむために、iTop VIPアカウントに加入することをお勧めします。

この記事では、VPNによってインターネットが遅くなる理由として考えられることを分析しました。我々はまた、インターネットの速度低下の問題を解決するために可能な方法とインターネット速度改善の方法を模索する。最後には、以上の方法はあなたの問題を解決できるほしいです!


シェアする
関連記事